馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

13

11:34
Fri
2011

No.0109

スタチューレジェンド ザ・フール ディ・モールト ベネ!!

発売から結構経ってしまいましたが、新鋭ブランド「ディ・モールト ベネ」

から発売の「スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ザ・フール」の

紹介になります。


このスタチューレジェンドシリーズは、メディコスエンタテインメントさんから出ている

超像可動シリーズに合わせた様なサイズ、足りない部分を補うようなラインナップに

なっており、社名はどうかしているとしか思えないのに

発売する商品自体は空気読みすぎな位気が利いているシリーズになります。


今回の「ザ・フール」はその記念すべき第一弾となります。


それでは早速


■箱
2011051216214117.jpg


■正面
造形、塗装共に素晴らしい仕上がりです。
2011051216214118.jpg


■右側
2011051216214120.jpg


■左側
2011051216214119.jpg


■後
スタチューということで勿論非可動なのですが、
タイヤのみ回転します。
2011051216214121.jpg


■裏側
2011051216214123.jpg


■超像可動イギー(初期版)と
サイズ感は完璧ですね。
単独ではちょっと寂しかったイギーでしたが、スタンドが付くと
一気に良くなります。
2011051216214122.jpg


■超像可動イギー(後期版)と
2011051216214124.jpg


■スターダストクルセイダース
これで三部のジョースター一行が勢ぞろいとなりました。
やっとという感じもしますが、コトブキヤさんのARTFXシリーズ以来
このような形でそろうことはまず無いだろうと思っていたので
非常に感慨深いですね。
2011051216214125.jpg



以上、「スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 ザ・フール」の

紹介でした。


今回の「ザ・フール」が初とは思えないほど素晴らしい仕上がりでした。

特に雑な点など見つからず、造形や塗装に関しても原作のイメージ通りでした。


次はDIOの忠実な僕「ヴァニラ・アイス」が発売され、三部からは「クリーム」も

発売が決まっているのですが、「ホルホース」はどこに行ったのでしょうか。

メディコスさんでもベネさんでもどちらでもいいのですが、「ホルホース」を

忘れないでくださ~い。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。