馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

20

12:12
Fri
2011

No.0112

threeA Toys「Ankou(アンコウ) Sentry Shadow Security」 レビュー

今日はthreeA Toys(3A)、Adventure Kartel(アドベンチャー カルテル)の

「Ankou Sentry(アンコウセントリー) Shadow Security」になります。


前回に引き続き「threeA Toys」の商品になります。


この「Ankou」というキャラクター、正直詳細は全然分かりません。

英文に強ければ調べてみようと思ったのですが、

英語力が極端に低い私にはちょっと調べられませんでした。


関係あるか分かりませんが、気になって「Ankou」を検索してみたら、

↓のような内容を見つけました。


【Ankou(アンクゥ)の説明】

フランスのブルターニュ地方に伝わる幽鬼。

回転する髑髏頭に長い白髪を生やした長身痩躯の姿で、手には大鎌を携える。

骸骨の馬にひかせた馬車を御し、死者の魂を集めてまわるのが役割であるとされる。

一年のうち最後に死んだ人の魂がアンクゥとなり、翌年は死者の魂を集める

仕事をしなければならない。次のアンクゥが選出されると、その魂は開放されるという。


このAnkouが由来になっているかは定かではありませんが、

前回のJCやZOMBといい、どことなくホラーものとSFが混ざり合った

ような独特な印象を受けますね。

何れ和訳の出版物が出ることを祈りつつ品物の紹介をしたいと思います。


■箱
箱の横には「FUCK THE ZOMB」の記載が、
こちらの内容物も前回のJCと同じように本体の他に
ポスターが入っており、その裏にはコミックが印刷されております。
2011051910194901.jpg


■正面
今回の「Shadow Security」は黒系ですが、この他に
オレンジ色系の「N.L.C.S.」というものと、
ブルー系の「Police」というものがあります。
更にレアなトラックスーツを着た「THE DROWN」というバージョン違いもあるみたいです。


どれも素晴らしいのですが、この「Shadow Security」は目の下に
口が描かれていてどことなく可愛いので気に入って選びました。
2011051910194902.jpg


■右側
2011051910585604.jpg


■左側
2011051910585603.jpg


■後姿
因みにバージョンの違いにより、胸元の文字と、
背中のプリントがそれぞれ異なります。
2011051910585605.jpg


■顔正面
中心の目の部分は手でなぞる様にすれば動かすことが出来るので、
好きな目線に変更することが出来ます。
中に着込んだTシャツには「3A」のロゴがプリントされております。
2011051910585609.jpg


■顔右側
2011051910585608.jpg


■顔左側
2011051910585607.jpg

■後頭部
Shadow Securityのプリントがされています。
2011052010525407.jpg


■素体の塗装 腕
袖をめくると分かるのですが、見えない部分も手抜き無しです。
金属の塗装が剥げた感じと錆びのある雰囲気を非常によく表現しています。
2011051910585606.jpg


■素体の塗装 足
もちろん足もです。
全体を見てみたかったのですが、つなぎをうまく脱がせず断念しました。
2011051910585610.jpg


■以下適当に
2011052010525405.jpg
※スタンドは付属しません。

2011052010525403.jpg

2011052010525404.jpg

2011051910585613.jpg

2011052010525406.jpg


以上、「Ankou Sentry(アンコウセントリー) Shadow Security」の紹介でした。


このThreeA toysは香港に拠点を置くメーカーなのですが、

同じく香港拠点を置くメーカーに「HOT TOYS」があります、

正直中国の技術力恐るべしといった感じです。


仕上がりは見ていただければ分かるように手抜きは一切なしです。

稼動部分に関しては若干ギチギチするのが怖い位で、その分保持力は問題無しです。


因みに販売数は前回触れたように特殊な販売方法ゆえに少ないのですが、

価格は確か$80(US$=約82円)程度ととてつもなくリーズナブルなのです。

※私は公式で購入していない為、オークション利用で割高購入です・・・


気になる方は公式HP商品説明ブログを御覧下さい。

因みに販売用のサイトもあるのですが基本的に商品は無い状態です。

発売のタイミングは商品説明ブログで告知されるので、随時そっちを確認して

予約するという形になります。


それと話は変わりますが、とうとう

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部 ジョジョリオン」が

始まりました!!

気になる第一話の展開は今まで以上に予想のはるか彼方を行く内容でした。

続きが楽しみすぎます。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。