馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

30

12:05
Mon
2011

No.0114

threeA toys POPBOTシリーズ BADBOT レビュー

今日はthreeA toys製の「POPBOT」シリーズの「BADBOT」の紹介になります。


「POPBOT」とは、以前紹介した「WWR」「Adventure Kartel」シリーズとはまた違った

世界観を持つ作品になります。


例によってこちらの作品も詳しくは分からないのですが、

アシュレイ・ウッド氏がイラストを手がけ、IDWパブリッシングから出版されている

コミックブックだそうです。


因みに今回紹介する「BADBOT」とは、作品のタイトル名となっている

「POPBOT」と非常に似た外見を持つロボットになります。

主な相違点は色と頭部と装備品になります。

色はオレンジ色の「POPBOT」に対し、「BADBOT」は黒で統一されております。

頭部は、二つ目を持つ「POPBOT」に対し、「BADBOT」は一つ目になります。

装備品は拳銃一丁の「POPBOT」に対し、「BADBOT」は二丁拳銃になります。


大分大雑把な説明で申し訳ないのですが、商品の紹介へ移りたいと思います。


■箱
箱になんか写り込んじゃってます。
2011052709524220.jpg


■正面
見た目としては、天空の城ラピュタのロボット兵器に似たような雰囲気です。
因みにサイズは約40cm、見た目は単に細長い感じですが、
手足が長い独特なシルエットを持ち、両手に拳銃を構えた姿が妙に迫力あります。
2011052709524217.jpg


■右側
2011052709524215.jpg


■左側
2011052709524216.jpg


■後姿
2011052709524214.jpg


■正面アップ
2011052709524212.jpg


■右側アップ
2011052709524210.jpg


■左側アップ
2011052709524211.jpg


■腹部アップ
飛び出たパイプが内臓飛び出たみたいになっちゃっていますが、
これも色の感じなど素晴らしい作りこみです。
2011052709524209.jpg


■背中アップ
背中からは4本のパイプが突き出ています。
2011052709524202.jpg


■拳銃
所持している拳銃です。
こちらも作りこみが細かく、リボルバー部分が回転します。
2011052709524208.jpg


■膝関節
膝部分の可動域は画像の通りになります。
そこまで膝を折り曲げることは出来ませんが、逆間接の状態まで
曲げることが出来ます。
2011052709524204.jpg
ちょっと江頭2:50っぽいですが、腕も90°以上は曲がります。
2011052709524203.jpg


■サイズ比較
RAHの中でも大きめな承太郎ですが、それよりもかなり大きいです。
2011052709524201.jpg


■KITTY 正面
こちらは同梱されている「KITTY」になります。
カラーは複数あるようで、ランダム封入になります。
作品名になっている「POPBOT」がボディーガードしている猫になります。
2011052709524219.jpg


■KITTY 後姿
2011052709524218.jpg


■KITTYバッグ
バッグがついておりKITTYを入れて持つことが出来ます。
2011052709524213.jpg


■以下適当に
20110530104357003.jpg

20110530104357001.jpg

2011052709524207.jpg

2011052709524206.jpg

20110530104357002.jpg

2011052709524205.jpg

20110530104357004.jpg


以上「POPBOT」シリーズの「BADBOT」の紹介でした。


threeA toysは塗料などで独特な匂いがするのですが、この「BADBOT」に関しては

その匂いもだんだん鉄と機械油の匂いなんじゃないかと錯覚するほどの

雰囲気を持っています。


間接可動に関しては前回紹介した「ドロップクロス」に比べ若干狭いですが、

体型がスリムなので、パーツの干渉もそれほど無く不自由には感じませんでした。

唯一パーツ干渉するとすれば腹部のパイプ部分で、足を上げる際にちょっと邪魔に

感じる程度です。


話は変わりますが、最近どうもワンピース熱が冷めてきました。

勿論原作は毎週楽しみに読んでいるのですが、正直フィギュアは出すぎてて

追えなくなってきました。

加えて収納スペースもかなり限界に...


とりあえずコレクタブル、POPの一部、DXシリーズの一部は徐々に処分している最中です。


それで浮いたお金をthreeAにまわしているのであんまり意味ないのですが、

ジョジョの方も大分増えており、今後も増える続ける予定なので

ワンピースのフィギュアはほとんど紹介しないかもしれません。

まあいつ気持ちが変わるか分かりませんが・・・。

それではまた~。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。