馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

21

12:01
Tue
2011

No.0119

threeA Slicer tomorrow king kyuuketsuki(吸血鬼) レビュー

今日はthreeAから出ているpopbotシリーズの

「Slicer tomorrow king kyuuketsuki(スライサー トゥモローキング 吸血鬼)」の

紹介です。


popbotシリーズは以前にBADBOTを紹介しましたが、今回の紹介するtomorrow kingの

説明をちょっと入れておきます。


トゥモローキングは、ポップボットに登場するクローン体の男達。

別名「エルビス・ローニン」。

彼らが作られた当初の目的は、ルーサー・ビーン・Jr.の父、ルーサー・ビーン・Sr.が開発した

イオンエンジンを用いて銀河中に逃走してしまったモンスターやグール達を、

残らず見つけ出して滅ぼす事だった。

その原型は、企業の襲撃のために用いられていた日本の忍者やその類だとされる。

今や、モーティスとの戦争に欠かせない戦力となっている。


※公式wikiより抜粋。



というような存在のようです。

tomorrow kingの名が付くフィギュアは総じて日本語名が付けられており、

中でも初期TK(tomorrow kingの略)には「ヨウジ」と「ヒデオ」の名が付く物があるのですが、

その由来は「メタルギアソリッドシリーズ」のデザイナー新川洋司氏と

監督小島秀夫氏から付けられたそうです。

どこと無く親近感がわきますね。


因みにこちらの品物は3A toysの公式通販で販売された物で、3AA会員のみが購入できた

品物になりますが、私自身は会員ではないのでオークションを活用し手に入れました。

割高での購入は残念ですが、早速品物の紹介に入りたいと思います。


■箱
2011053117462601.jpg


■吸血鬼本体
通常販売された「BAKA」という方は普通のカラーリングなのですが、
こちらの吸血鬼は全体的に暗い配色で纏められています。
どこと無く忍者っぽいですね。
2011053117462602.jpg


■付属のグレネード
計22個のグレネードが付属します。
装着することが出来るのですが、装着する位置は特に決まっていなく、
自由に配置して良いみたいです。
2011053117462603.jpg


■正面(グレネード装着例)
適当に等間隔でグレネードを装着してみました。
正直装着自体はとても煩わしいですが、カッコいいです。
2011053117462604.jpg


■右側
2011053117462605.jpg


■左側
2011053117462606.jpg


■後姿
背中にみょうちくりんなタンクを背負っていますが、
どうも両手に持ったブレードへ電気を流す為の装置っぽいです。
2011053117462607.jpg


■タンク上部
非常に外国人らしい発想のプリントです。
2011053117462608.jpg


■正面 アップ1
この頭部の髪の毛部分の塗装が乾いていない感じでした。
2011053117462609.jpg


■正面 アップ2
マスクをずらすとこんな顔つきです。
2011053117462610.jpg


■右側 アップ
2011053117462611.jpg


■左側 アップ1
2011053117462612.jpg


■左側 アップ2
2011053117462613.jpg


■Severed LW 53 Bot Head 正面
セットで入っている切断されたBOTの頭部になります。
ソフビ製で見た目以上に軽いのですが、塗装は素晴らしいですね。
2011053117462614.jpg


■Severed LW 53 Bot Head 右側
2011053117462615.jpg


■Severed LW 53 Bot Head 左側
2011053117462616.jpg


■Severed LW 53 Bot Head 後
2011053117462617.jpg


■Severed LW 53 Bot Head 切断面
2011053117462618.jpg


■以下適当にポーズなど
2011053117462619.jpg


2011053117462621.jpg


2011053117462620.jpg


2011053117462622.jpg


2011053117462623.jpg


2011053117462625.jpg


「Slicer tomorrow king kyuuketsuki(スライサー トゥモローキング 吸血鬼)」の

紹介でした。


付属品の豊富さも去ることながら、TK自体がハーフパンツにスニーカーという軽装なので

好きなポーズが決まりやすく、非常に遊びがいのある品です。


Bot Head自体も一緒に飾るとジオラマ的な扱いが出来るので、とても価値観があります。


公式で買えない場合はちょっと割高な価格でしか購入出来無いのが残念ですが、

手にした時の満足度は非常に高いです。


塗装に関してはいつも通りのウェザリングがふんだんに使われているのですが、

頭部が生乾きなのを気づかずに触ってしまい非常に後悔しました。(指紋が~~~・・・)

結局表面をちょっとふき取る事にしたのですが、購入をお考えの方はその点くれぐれもご注意ください。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。