馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

06

12:06
Wed
2011

No.0126

超像可動 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー レビュー

今日はメディコスさんから発売の「超像可動 岸辺 露伴&ヘブンズ・ドアー」の

紹介になります。

岸辺露伴は原作でも非常に個性の強いキャラクターで、

幾度もサイドストーリーの主人公として登場している人気キャラクターです。


スタンドである「ヘブンズ・ドアー」とセットになるので、いつも以上に

ボリュームのある商品になります。


それでは↓画像にて紹介となります。


■箱
2011070513515601.jpg


■岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 正面
露伴用の台座は従来のものが付属します。
ヘブンズ・ドアー用には康一君に付属したものが付くのですが、
並べて飾りづらい上、連結も出来ないのでいっそのこと6個穴の開いた
台座を付けてくれた方が嬉しかったような、、、
2011070513515602.jpg


■岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 右側
2011070513515603.jpg


■岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 左側
2011070513515604.jpg


■岸部露伴&ヘブンズ・ドアー 後姿
2011070513515605.jpg


■岸辺露伴 正面 アップ
20110705135156001.jpg


■岸辺露伴 右側 アップ
20110705135156002.jpg


■岸辺露伴 左側 アップ
20110705135156003.jpg


■岸辺露伴 差替え顔 アップ
20110705135156004.jpg


■ヘブンズ・ドアー 正面 アップ 
スタンドデザインは、岸辺露伴の執筆中の漫画「ピンクダークの少年」の
主人公になります。
ハットがクリア素材なのですが、スタンドとクリア素材って相性が良いですね。
因みにサイドストーリーでのヘブンズ・ドアーは成長したのか、
ロボットっぽい顔つきになっています。
20110705135156007.jpg


■ヘブンズ・ドアー 右側 アップ
20110705135156008.jpg


■ヘブンズ・ドアー 左側 アップ
20110705135156009.jpg


■以下、適当にポーズなどになります。
Gペンとスケッチブックが付属します。
2011070513515606.jpg


吉良を追っているときに使用したカメラも付属します。
2011070513515607.jpg


2011070513515608.jpg


こちらのプレートは以前発売されたワンフェス限定版の康一君セットに
付属していたものになります。
2011070513515609.jpg


じゃんけん用の手も付属します。
2011070513515610.jpg

2011070513515611.jpg

2011070513515612.jpg


この原稿は紛失した時の為かと思うのですが、同じものが2枚付属します。
2011070513515613.jpg


2011070513515614.jpg


以上、「超像可動 岸辺 露伴&ヘブンズ・ドアー」の 紹介でした。

今回も塗装、造形共に安心のメディコスクオリティでした。


露伴の顔立ちは非常に特徴を捉えており、差替え用の頭部の表情も

とても露伴らしい表情でした。

ヘブンズ・ドアーの方も原作のイメージを崩さずに造形されており、

非常に満足しました。


最初、色合いはべたにピンクなのかと思ったいましたが、銀色に金縁でした。

派手な色合いですが、よく合っていると思います。



露伴の可動に関しては、前回の4部版スタープラチナが優秀過ぎたので、

若干不自由に感じましたが、従来の可動域とは大差ありません。


ヘブンズ・ドアーの方も申し訳程度に可動しますが、あくまでオマケ程度の

可動域と考えたほうが良いかもしれません。


これにて4部は一旦終了のようですが、ディ モールト・ベネからは続々と

4部キャラが出る予定なので、4部が充実していくのは非常に楽しみですね。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。