馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

04

12:03
Thu
2011

No.0136

超像可動 キラークイーン・サード 2011SUMMER WF限定版 レビュー

今日は「超像可動 キラークイーン・サード 2011SUMMER WF限定版」の

紹介になります。


今回のキラークイーン・サードは単純なカラーバリエーション商品ではなく、

通常販売された白キラークイーン、ピンクキラークイーンとは異なる箇所があります。

気が付いた点は↓のようになります。


■アイプリントの変更

■川尻 浩作の頭部付属(超像可動 吉良吉影用)

■シアーハートアタック発動後ハンド付属

■エルボーパッドの塗装


それでは実際の商品の紹介になります。


■箱
20110802171448001.jpg


■内容物
20110802171448002.jpg


■正面
20110802171448003.jpg


■右側
20110802171448004.jpg


■左側
20110802171448005.jpg


■後姿
20110802171448006.jpg


■正面 アップ
白/ピンク版とはかなり印象が違います。
色合い、アイプリント共に単行本38巻の表紙のような感じです。
今まで出た中キラークイーンの中でも一番気に入りました。
20110802171448007.jpg


■右側 アップ
20110802171448008.jpg


■左側 アップ
20110802171448009.jpg


■川尻 浩作の頭部正面
20110802171448014.jpg


■川尻 浩作の頭部右側
20110802171448015.jpg


■川尻 浩作の頭部左側
20110802171448016.jpg


■川尻 浩作の頭部正面2
ちょっとリペイントしました。
なぜリペイントに至ったのかと言うと、特別塗装が気に入らなかった訳ではなく、
最初に開封した川尻浩作頭部(上の画像は保存用に購入した分です・・・)の鼻周辺に
汚れがあったので、それを落とそうとしている内に手の付けられない状態に
なってしまった為になります。
リペイントと言っても肌の部分を重ね塗りしてアイプリントに多少手を加えた
程度になります。
よく見ると唇の部分にもちょっと傷がありますね。
20110802171448017.jpg


■シアーハートアタック発動後ハンド
川尻 浩作の頭部が付属するだけでも十分なのに、シアーハートアタック発動後の
差替えハンドまで付属します。非常にありがたいですね。
20110802171448022.jpg


■以下適当になります。
20110804091521002.jpg

20110804091521001.jpg

20110802171448018.jpg

20110802171448019.jpg

20110802171448020.jpg

20110804091521003.jpg

20110804091521004.jpg


以上「超像可動 キラークイーン・サード 2011SUMMER WF限定版」の

紹介でした。


可動は以前紹介したとおり非常に良好です。

その独特なデザインと相まって、超像可動シリーズの中でも

非常に完成度が高い商品であることを改めて思い知らされました。


塗装に関してもいつも通りの仕上がりでした。

アイプリントの変更は非常に効果的で、より猫っぽさが増したようにも感じます。


追加付属品の「川尻 浩作の頭部」と「シアーハートアタック発動後ハンド」は

非常に価値観が高く、通常販売へまわさずにオマケのような扱いにしてしまうのが

不思議でなりません。


前回の康一君に付属した擬音パーツといい今回の川尻頭部といい、ワンフェス限定商品の

付属品は非常に魅力的なのですが、ワンフェスが開催される度にこのような商品が

出ると思うと、嬉しい反面もう少し簡単に手に入ればな~とも思います。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。