馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

23

17:51
Tue
2011

No.0137

キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第4部ダイヤモンドは砕けない 後編

今日は「キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第4部ダイヤモンドは砕けない 後編」

の紹介になります。


気づいたら発売から大分間が開いていました。

いろいろと紹介し切れていない物が溜まってしまっているのですが、

また少しずつ更新していこうと思います。


■カルワザオンライン購入特典 チープ・トリック+乙雅三型台座 正面
 ※まさかの本体が台座扱い。
 破壊力:E スピード:E 射程距離:E
 持続力:A 精密動作性:E 成長性:E
 スタンド自体が意思を持つ自律型スタンド。
 攻撃方法は対象となる者の背中に取り付き、周囲の人間や動物に
 対象の人間の背中を見るように促がす。
 取り付かれた者は他者に背中を見られると、背中を引き裂かれ、精気を吸われて干からび、
 死亡する。 
 

 最初は本体である乙雅三に取り付いているが、乙雅三自体はスタンドの発動を
 自覚していない。
 背中を見られたらおしまいだ、という恐怖心だけは感じていた模様。
2011072713231801.jpg


■カルワザオンライン購入特典 チープ・トリック+乙雅三型台座 横
2011072713231802.jpg


■カルワザオンライン購入特典 チープ・トリック
2011072713231803.jpg


■カルワザオンライン購入特典 チープ・トリック 露伴へ装着
2011072714042545.jpg


■音石明 正面
 ギターを愛するロッカー。
 形兆によってスタンド使いになるが、その形兆を殺して弓と矢を奪う。
 スタンド能力でかなりの窃盗を働いており、窃盗罪により逮捕される。
 承太郎も似たようなことをしていたような。。。
2011072714042534.jpg


■音石明 後姿
2011072714042535.jpg


■レッド・ホット・チリペッパー 正面
 破壊力:A スピード:A 射程距離:A
 持続力:A 精密動作性:C 成長性:A
 電気を操り、電気と同化するスタンド。
 スタンドパワーの源が本体ではなく吸収した電力の為、
 その電力量によっては反則的な強さを発揮する。
 杜王町が停電になるほどの電力量であれば、クレイジーダイヤモンドすらも
 凌駕するパワーを得ることが出来る。
2011072714042536.jpg


■レッド・ホット・チリペッパー 後姿
2011072714042537.jpg


■レッド・ホット・チリペッパー+音石明
2011072714042538.jpg


■ジョセフ・ジョースター&静・ジョースター(アクトン・ベイビー) 正面
 アクトン・ベイビー
 破壊力:E スピード:E 射程距離:なし
 持続力:A 精密動作性:E 成長性:A
 ジョセフ・ジョースターは言わずと知れた2部の主人公。
 キャラヒーローズ最多登場キャラクターですね。
 静・ジョースターは迷子になっていた所をジョセフに保護された身元不明の赤ん坊。
 ストレスを受けるとスタンド能力「アクトン・ベイビー」が発動し、
 自分自身のみならず、周囲まで透明にしてしまう。
 名前から分かるように、ジョースター家の養女になった模様。
2011072714042539.jpg


■ジョセフ・ジョースター&静・ジョースター(アクトン・ベイビー) 後姿
2011072714042540.jpg


■岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 正面
 ヘブンズ・ドアー
 破壊力:D スピード:B 射程距離:B
 持続力:B 精密動作性:C 成長性:A
 外見は岸辺露伴の描く漫画「ピンクダークの少年」に出てくる主人公の姿をしている。
 スタンド能力が発動すると、対象となる相手の一部を本のような状態に変化させてしまう。
 本となった部分を読むと対象の「人生の記憶」を読むことが出来、 
 そこへ露伴自身が文章を書き込むことにより、対象の行動を制限することも可能。
 本のページは破りとることが可能で、対象は破り取られたページに記載された記憶を失う。
 記憶を奪われると体重も激減する。

 
 岸部露伴は本編以外にも様々な短編の主人公として登場しており、
 読者は荒木先生が自身を投影したキャラクターなんじゃないかと思ってしまう程
 ※荒木先生自身は否定しています。 
 人気漫画家でなかなかの資産家のようだが、漫画に対しては異常なほどの
 情熱を注いでおり、漫画のネタの為に一度破産している。
2011072714042531.jpg


■岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 後姿
2011072714042532.jpg


■虫喰い&ラット 正面
 破壊力:B スピード:C 射程距離:D
 持続力:B 精密動作性:E 成長性:C
 音石明によってスタンド使いとなる。
 ジョジョの奇妙な冒険に出てくる動物達の例に漏れず、大変な知能を持っている。
 スタンド能力は生物、物、スタンドに限らず触れた対象を溶かす毒針を飛ばす。
 溶かすといっても、毒に侵された生物がすぐに死に至るという訳ではない。
2011072713231804.jpg


■虫喰い&ラット 横
2011072713231805.jpg


■虫喰い&ラット 後姿
2011072713231806.jpg


■杉本鈴美&アーノルド 正面
 15年前、吉良吉影に両親や飼い犬アーノルドと共に殺され、幽霊となって現世に留まる。
 吉良吉影に殺される夜は岸部露伴を預かっており、自らを犠牲にして露伴を逃がす。
2011072714042527.jpg


■杉本鈴美&アーノルド 後姿
2011072714042528.jpg


■吉良吉影&第二の爆弾 シアーハートアタック 正面
 第4部の最終的な敵。
 異常な性癖を持っており、人を殺さずにはいられない殺人鬼。
 その独特な性癖の為、人より目立つことを極端に避け平穏な生活を
 何よりも望む。
 

 第二の爆弾 シアーハートアタック
 破壊力:A スピード:C 射程距離:A
 持続力:A 精密動作性:E 成長性:A
 自動追尾型のスタンド。
 普段はスタンド本体であるキラークイーンの左手の甲に仕込まれている。
 周囲の熱源を感知して追尾、対象に触れると爆発する。
 大変に頑丈で、スタープラチナのラッシュでも破壊できない。
2011072713231816.jpg


■吉良吉影&第二の爆弾 シアーハートアタック 後姿 
2011072713231817.jpg
 

■キラークイーン 正面
 破壊力:A スピード:B 射程距離:D
 持続力:B 精密動作性:B 成長性:A
 触れた対象を爆弾に変える能力を持つスタンド。
 初登場時から触れた対象を爆弾に変える第一の爆弾と、左手の甲に搭載された
 第二の爆弾シアーハートアタックの2種類の能力を持っていたが、
 話が進むにつれ、ストレイ・キャットを利用した「空気弾」や
 第三の爆弾バイツァ・ダストという究極の自己防衛能力まで手に入れる。
2011072713231812.jpg


■キラークイーン 後姿
2011072713231813.jpg


■大柳賢&ボーイ・II・マン 正面
 ボーイ・II・マン
 破壊力:C スピード:B 射程距離:C
 持続力:A 精密動作性:C 成長性:C
 ジャンケンで勝った相手のスタンド能力を、頬の穴から1/3ずつ吸収するスタンド。
 3部で言うところのダービー兄弟のようなポジション。
 スタンド攻撃自体はジャンケンの勝敗に左右される。
2011072714042541.jpg


■大柳賢&ボーイ・II・マン 横
2011072714042543.jpg


■大柳賢&ボーイ・II・マン 後姿
2011072714042542.jpg


■噴上裕也 正面
 暴走族の高校生。
 「控えめに言ってもミケランジェロの彫刻のように美しい」と自称するナルシスト。
 矢によりスタンド能力発現後は自身の快復の為、、トンネルにワナを張り待ち構えていた。
2011072714042524.jpg


■噴上裕也 後姿
2011072714042525.jpg


■ハイウェイ・スター 正面
 破壊力:C スピード:B 射程距離:A
持続力:A 精密動作性:E 成長性:C
 噴上裕也のスタンド。
 能力はトラップ用の部屋を作り出し、そこに入り込んだ者の匂いを記憶する。
 匂いを記憶した者をどこまでも追跡し、追いつけば養分を吸収する。
 追尾速度は時速60キロ、対象が離れすぎると点から点へ瞬間移動する。
 因みに吸い取った養分は噴上自身へといく。
2011072714042522.jpg


 
■ハイウェイ・スター 後姿
2011072714042523.jpg


■川尻浩作(吉良)&ストレイ・キャット(第1形態) 正面
 ストレイ・キャット(第1形態)
 破壊力:B スピード:E 射程距離:なし
 持続力:A 精密動作性:E 成長性:C
 矢に貫かれた「タマ(猫)」を埋葬した場所から生まれた
 猫と植物の中間のような生物。
 スタンド能力は空気を自在に操る。
 
 
 川尻浩作は追い詰められた吉良吉影の隠れ蓑として利用された一般人。
 本人は既に死んでおり、顔と指紋を吉良吉影に奪われる。
 作中川尻浩作として行動しているのは吉良吉影。
2011072713231818.jpg


■川尻浩作(吉良)&ストレイ・キャット(第1形態) 後姿
2011072713231819.jpg


■川尻早人&ストレイ・キャット(第2形態) 正面
 ストレイ・キャット(第2形態)、外見は(第1形態)から変化しているが、
 能力自体は変わっていないと思われる。
 
 
 川尻早人は川尻浩作の実の息子で、いち早く父の変化に気づく。
 最初は根暗でこもりがちな男の子のように見えたが、徐々に行動力が増していき
 吉良吉影を2度にわたり追い詰める。
2011072714042529.jpg


■川尻早人&ストレイ・キャット(第2形態) 後姿
2011072714042530.jpg


■宮本 輝之輔 正面
 人が恐怖する姿を観察するのが好きな謎の少年。
 劇中では本名が出ておらず、「エニグマの少年」と表記されている。
2011072713231809.jpg


■宮本 輝之輔 後姿
2011072713231810.jpg


■エニグマ 正面
 破壊力:E スピード:E 射程距離:C
 持続力:A 精密動作性:C 成長性:C
 宮本 輝之輔のスタンド。
 物質、もしくは「恐怖」のサインを示した者を紙にして封印する。
 紙の中では時間の感覚がない為、ラーメンも温かいまま麺が伸びる事なく封印可能。
 タクシーのような大きな物も封印できる。
2011072713231807.jpg


■エニグマ 後姿
2011072713231808.jpg


■宮本 輝之輔&エニグマ
2011072713231811.jpg


■シークレット 覚醒版吉良吉影 正面
 川尻早人に追い詰められ絶望的な状況に追い込まれるが、「矢」がひとりでに動き出し
 吉良吉影を貫いた時にキラークイーン第三の爆弾「バイツァ・ダスト」が覚醒、
 その溢れ出る自信から外見まで変化した姿。

 
 第三の爆弾「バイツァ・ダスト」とは、吉良の情報を持つ者(作中では早人)に
 取り付き、取り付いた対象に対し吉良の情報を得ようとする者がいると
 無差別に爆殺する。
 爆弾発動後は約1時間ほど時間の経過を遡るが、1度爆殺された者は吉良の情報を
 得ようが得まいが同じ時間に爆死する。
 爆発する運命から逃れるには、爆弾の発動する前まで時間を遡り、吉良吉影自身に
 能力を解除させるしかない。
2011072713231814.jpg


■シークレット 覚醒版吉良吉影 後姿
2011072713231815.jpg


■吉良3種&キラークイーン
 吉良3種はキラークイーンの周りに配置することが出来ます。
2011072713231820.jpg

2011072713531321.jpg


以上、「キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第4部ダイヤモンドは砕けない 後編」

の紹介でした。


今回でキャラヒーローズの四部は終了となりますが、鋼田一豊大や辻彩は残念ながら

入ってはいませんでした。

虹村父や片桐安十郎、東方仗助の母なんかもいるので、前・中・後編でもいけたんじゃないか。

とも思いますが、仕方ないですよね。


仕上がりはやはりどれも素晴らしく特徴を捉えており、原型を造られている方が

ジョジョのことを非常に良く理解していることが見て分かります。


個人的にはカルワザ特典のチープ・トリック&乙雅三がすごくよく出来ていて

気に入りました。

それと、静・ジョースターはクリア素材で表現するものとばかり思っていたのですが、

もう一枚上をいく表現だったことに驚かされましたw


次の5部前編や、専用台座の仕上がりも今から非常に楽しみですが、

段々予約が厳しくなってきており、いつまでカルワザ特典を入手できるか

今から不安です。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。