馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

13

12:00
Tue
2011

No.0143

threeA Boiler Zomb (Standard Yellow hair) レビュー 

今日は3A TOYS「Adventure Kartel」シリーズの

「Boiler Zomb (Standard Yellow hair)」(ボイラー・ゾンブ 黄髪)の紹介です。


ボイラー・ゾンブとは、Adventure Kartelシリーズで一番最初に販売された

商品になります。

販売当時は3A TOYSのことは知らなかったので、詳しい販売方法は分からないのですが、

頭髪は「黒」「赤」「黄」の三色があり、同時販売された物に3AA限定の

「シャドウゾンブ」がいます。

更に通常販売のボイラー・ゾンブにはランダムで「ゾンボット」が混入されるという

特殊な販売方法だったみたいです。


それでは早速画像にて紹介いたします。


■箱
2011083013464601.jpg


■正面
 Zombの特徴とと言えばボイラースーツ(つなぎ)ですが、生産された時期によって
 加工感が結構異なります。
 最近の物はダメージ加工も縦に裂いてほつれさせた様な簡単なものが多く、
 以前紹介した「Atrocity Exhibition set」等は比較的自然に擦り切れたデニム
 のような加工でした。
 そこで一番初期であるこのボイラーゾンブといえば、一見おとなしめな加工に
 見えるのですが、その実一番細かな加工が施されています。
 しわ感の出し方や穴のサイズやほつれ感など一番1/6スケールにあっており、
 初めてみた時は正直感動を覚えました。
 特に背中の加工感は絶品と言えるので、是非見てみてください。
2011083013464603.jpg


■右側
2011083013464604.jpg


■左側
2011083013464605.jpg


■後姿
 このサイズでコレだけの雰囲気は流石としかいえません。
 最近は加工感がちょっと雑なのでコレほどの物はなかなか無いと思いますが、
 デニム加工を本業にしている所に任せたような仕上がりです。
2011083013464606.jpg


■付属品 シビアード・ブランブル・ヘッド
 付属品の切断されたブランブル・ヘッドです。
 コレも素晴らしい仕上がりですね。
2011083013464602.jpg


■正面 アップ
 頭部の塗装も最近のものと比べると結構違います。
 造形は勿論Zomb1になります。
2011083013464607.jpg


■右側 アップ
2011083013464608.jpg


■左側 アップ
2011083013464609.jpg


■以下適当に
2011083013464611.jpg

2011083013464610.jpg

2011083013464612.jpg


以上「Boiler Zomb (Standard Yellow hair)」(ボイラー・ゾンブ 黄髪)の紹介でした。


かなり気合の入った造りをしています。


ロボット系の塗装は比較的安定していると思うのですが、

人型の服の加工に関しては正直初期の商品のほうが丁寧な仕上がりだと思います。

特にこのボイラー・ゾンブは今所持している3A商品の中でも群を抜いて

丁寧かつセンスのある仕上がりでした。


生産数の関係でかけられる手間なども違うと思うのですが、

またこのような仕上がりの商品が出てくれることを願います。


それと話は変わりますが、明日9/14は「WWR」シリーズの「Caesar」が

公式通販サイトにて販売開始となります。

気になる方は是非確認してみてください。

商品紹介ブログ「ThreeA Production Blog

公式通販サイト「BAMBALAND STORE
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。