馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

13

12:00
Thu
2011

No.0151

スタチュー・レジェンド 支倉未起隆

今日はディ・モールト ベネさんから出ているスタチュー・レジェンド

「支倉未起隆」の紹介になります。


支倉未起隆と言えば自称宇宙人で有名ですが、第4部のみならず

ジョジョの奇妙な冒険シリーズ通してみてもトップクラスに奇妙な人物です。


因みに本名はヌ・ミキタカゾ・ンシと名乗っており、

能力名は「アース・ウインド・アンド・ファイヤー」、

自らの持つ力を上回ったり機会のような複雑な構造を持つ物以外であれば

変身、分裂が出来ると言う物になります。

※未だに仗助と億泰にあげたアイスクリームが能力による物なのか
 気になっております。


それでは早速画像にて紹介したいと思います。


■箱
20111013092112001.jpg


■正面
 なかなか超然とした雰囲気が出ていていいと思います。
20111013092112002.jpg


■右側
20111013092112003.jpg


■左側
20111013092112004.jpg


■後姿
 髪の造形は細かくてよく出来ています。
20111013092112005.jpg


■正面 アップ
 学ランの釦?の形状も細かいながら良く出来ています。
 しかし、鼻から耳へとつながるチェーンはいくらなんでも
 太くて雑な感じがしてしまいます。
 それと、顔の色合いもちょっと濃過ぎな気もします。
20111013092112006.jpg


■右側 アップ
20111013092112007.jpg


■左側 アップ
20111013092112008.jpg


■上から
20111013092112009.jpg


■下から
20111013092112010.jpg


■仗助、億泰コンビと
 サイズ差は違和感無いと思います。
 杜王町の学生達が並んだら壮観な眺めになりそうです。
20111013092112011.jpg


以上、スタチュー・レジェンド 「支倉未起隆」の紹介でした。


造形は原作の雰囲気を良く捉えており、塗装の精度も問題ないと思います。

全体的よく出来ているとは思うのですが、やはり気になるのは鼻のチェーンです。

まるで取って付けた様な見た目なので残念でなりません。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。