馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

17

12:05
Thu
2011

No.0158

threeA 2000AD Blackhole Mongrol 3AA

今日はthreeAさんのShowcase 2000AD「Blackhole Mongrol」の紹介になります。


そもそもMongrolって...?

2000ADって何?って感じだったのですが、小売版の商品説明を確認したところ

「2000 AD」とはイギリスの老舗SFコミック誌で、その雑誌に連載作品

「ABCWarriors(ABCウォーリアーズ)」に「Mongrol」というキャラクターが

出てくるみたいです。


【ちょっと説明】

モングロール(Mongrol)もともとパラシュート部隊の指揮官だったが、

戦場で頭以外のすべてを失ってしまう。

その後、他のロボットのパーツを使い修復され、現在の姿になった。


まんまコピペですがこんなキャラクターみたいです。


この商品、とりあえず見た目がドストライクで結構探したのですが、

どこを探しても小売版(赤と黄色のバージョン)の方しかなくて、

何とか海外オークションで見つけた品物です。


それでは早速、


■箱
 コレはデカイです。
 WWRのヘビーブランブル程ではありませんが、かなり圧倒されます。
201111170918040001.jpg


■正面
 私が真っ先に思い浮かべたのはZOIDのアイアンコングです。
 子供の頃、最初に買ってもらったZOIDがアイアンコングで
 ゴリラにはどうも思い入れが強いんですよね。
201111141027150001.jpg

201111141027150002.jpg


■右側
201111141027150003.jpg


■左側
201111141027150004.jpg


■後姿
201111141027150005.jpg


■頭部
 顔自体は結構愛嬌があります。
201111141027150006.jpg

201111141027150007.jpg


■腕
 個体差なのか分かりませんが、自分のはパイプが外れてしまいました。
 一箇所完全に破損してしまい瞬間接着剤で接着しました。
 塗装に関してもパイプだけはまだ生乾きでした。
 
 
 肩(ボールジョイント)、肘、手首(ボールジョイント)、上腕部(回転軸)
 前腕(回転軸)、指と可動箇所は多目ですが、前述の通りパイプには
 気をつけた方が良いので動かす際は注意が必要ですね。
201111141027150008.jpg


 拳のサイズは自分と同じくらいでした。
 迫力がヤバイですね。
 

 指の関節は程よい硬さのですが、左手の小指の第二関節だけ
 緩くてずれる様な感じでした。
 軸は金属線ですが、抜いて確認してみると線が二分割されていて
 片方が若干ずれていたみたいです。
 

 他の指を確認したわけではありませんが、もしかしたらこの部分だけ
 不良だったのかもしれません。
201111141027150009.jpg


■脚部
 脛の蛇腹状の装甲は軸がスプリング式で触っていると気持ち良いです。
 

 股関節(ボールジョイント)、膝、足首(ボールジョイント)、つま先に
 可動がありますが、巨体を支えるだけあって結構ギチギチです。
201111141027150010.jpg


■本体?
 コレはマジで謎の物体です。
 左肩に付けられるんですが、正直落ちやすくて邪魔くさいです。
201111141027150011.jpg


 中身のは目っぽいのがあるんで本体なのかな?
201111141027150012.jpg


■座ってみると可愛さ倍増です。
201111141027150013.jpg


■直立でサイズ比較
 こうしてみるとそんなに大きくは見えないのですが、
 横幅と厚みが凄いので、置いた時の存在感は凄いものがあります。
 ※因みに横のANKOUは約30cmです。
201111141027150014.jpg

 どこと無く鉄人28号とかキャラメルマンっぽいな。
201111141027150015.jpg


■前傾姿勢
 コレくらいの深い体勢にするとモンスターっぽさが増します。
 とりあえずカッコいいとしか言えませんね。
201111141027150016.jpg


■以下適当に
201111141027150017.jpg


201111141027150018.jpg


 こういう感じが凄く好きなんです。
 全部違うシリーズのキャラクターなんですが、
 退廃した未来を生きてる感じのロボットってワクワクしますね。
201111141027150019.jpg



以上、2000AD「Blackhole Mongrol」の紹介でした。


素材はABSとソフビですがサイズがサイズだけに重量感が半端ないです。

空間占有率も半端無いので置き場所無いな、、、なんて思っているのですが、

物自体は素晴らしい仕上がりです。


塗装は一部生乾きの部分もありますが、ご覧の通り凄い重厚感です。

可動は巨体のせいかかなり固めなのですが、あまり動かしすぎると

ゆるくなるかもしれません。


パイプの外れ易いところや指関節の不良など普通のフィギュアでは

なかなか容認できない箇所も、感動が大きい分このサイズだから仕方ないかなって

気になってしまいますね。


threeAの商品で今後出る予定のコラボ商品と言えば

メタルギアソリッドの「REX」、機動戦士ガンダムの「ザク」、映画Real Steelの「ATOM」?

なんかがあるのですが、試作品を見る限りどれも凄い出来です。

REXに関しては来年1月に販売予定なので、興味のある方は

チェックしてみてください。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。