馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

24

12:09
Thu
2011

No.0164

ジョジョの奇妙な冒険 pert6 RAH ホワイト・スネイク

今日はメディコム・トイさんから出ている

「ジョジョの奇妙な冒険 pert6 ストーンオーシャン RAH ホワイト・スネイク」の

紹介になります。


こちらの商品は発売済みの「RAH エンリコ・プッチ」を購入した際に付属する

「RAH ホワイト・スネイク購入チケット」にて購入できる限定商品になります。

※現時点では購入チケットの期限が過ぎている為、公式通販からは購入できません。


ホワイト・スネイクと言えば体中に塩基配列(CTGA)が印字されており、

使用する能力は対象から「記憶」と「スタンド(精神?)」の情報をDISC状にして

抜き取り、更にはそのDISCを介して人や物を操ることもできるという、

岸辺露伴のヘブンズ・ドアーを強化したような能力でした。


因みに本体であるプッチ神父は、DIOと生身のまま対等な交友を持ち、

一線を退いてはいましたが、あの空条承太郎に対し2度に渡り敗北を与えると言う

脅威のスタンド使いでした。

※2度目のスタンドはメイド・イン・ヘブンでした。


それでは、前置きが長くなりましたが紹介に入りたいと思います。


20111124091630000.jpg

■箱
20111124091630001.jpg


■内容物
 本体/専用台座/差し換え用頭部/差し換え用ハンド×4/DISC×2
20111124091630002.jpg


■正面
 今回の専用台座は左右の足をそれぞれ丸いプレートに挿して
 立たせるという物なのですが、突起に対し足の裏の穴が小さめで
 若干刺さり辛い状態でした。
 

 一度挿してしまえば馴染むので、以降挿し辛いと言うことは
 ありませんでした。


 それともう一点、初めて台座を挿した時は足の裏の接地面の角度が
 左右でずれていました。
 仕様なのかどうか微妙でしたが、ドライヤーで足首を温めつつ角度を調整したら
 自重で落ち着いてきたので、とりあえずは問題ないと思います。
20111124091630005.jpg


■右側
20111124091630006.jpg


■左側
20111124091630007.jpg


■後姿
20111124091630008.jpg


■正面 アップ
 ホワイト・スネイク自体のデザインってあまり意識して見ていなかったのですが、
 レザーっぽい質感の布が大事なところを何一つ隠していません、、、、 


 このマスクも含め、変態っぽさがかなりカッコいいという事に今更ながら
 気づかされました。
20111124091630009.jpg


■右側 アップ
20111124091630010.jpg


■左側 アップ
20111124091630012.jpg


■正面 叫び顔アップ
20111124091630013.jpg


■右側 叫び顔アップ
20111124091630014.jpg


■左側 叫び顔アップ
20111124091630015.jpg


■付属のDISC
20111124091630021.jpg


■以下適当に
20111124091630003.jpg


20111124091630004.jpg


20111124091630019.jpg


20111124091630022.jpg


20111124091630023.jpg


20111124091630020.jpg


20111124091630016.jpg


20111124091630017.jpg


20111124091630024.jpg



以上「RAH ホワイト・スネイク」の紹介でした。



プッチ神父と言えば、作中3種類のスタンドを扱いますがホワイト・スネイク自体は

あまり好きなスタンドではありませんでした。


ですが、今回RAHが手元に届いてからはホワイト・スネイクの評価が自分の中で

かなり変わりました。

もちろん良い意味です。


塗装に関しては体中に印字されている塩基配列が特徴なのですが、

この商品はその文字全てが溝になっており墨入れされているような状態です。

正直この塗装の細かさを見るだけでも凄すぎですね。


可動に関しては今回の上半身のみなのですが、肩周りはストーン・フリーと

同じような方式をとっており、左右で動かし方が異なります。


右肩…体に対し扇状に動く。

左肩…体に対し前後に振れるように動く。


上半身のみの可動なのでそこまで大胆なポーズ変更はできませんが、

無可動のスタチューっぽい雰囲気を残しつつの可動なのでこれはこれで十分だと思います。


足裏の接地面の角度に関しては若干残念ですが、多少手を加えるだけで

緩和出来る症状でした。




商品に関係ありませんが、、、、、


自分個人は3~4部辺りが一番影響を受けた世代だったので6部にはあまり思い入れが

なかったのですが、、、と言うか承太郎やDIOが蔑ろにされているようなモヤモヤした

気持ちで読んでいたのですが、今回軽く流し読みをしたら

話の中心となるプッチ神父とウェザーの兄弟ってとてつもないスタンド能力の持ち主でしたね。


緑色の赤ちゃん(DIO)をプッチ神父が取り込んだのも、他者の遺伝子情報を操る

ホワイト・スネイクの能力があっての展開だったり、

C-MOONの能力が発動している時点で既に引力や重力を操ると言う惑星規模の能力を

手に入れていた事、

メイド・イン・ヘブンのデザインは加速する世界を自在に動くために

騎馬の形状をしている事(多分ですが)など色々気づかされたことがあり、

流石は荒木先生だなと驚嘆するとともに、今まで相当適当に読んでいたという事を

思い知らされました。



次の紹介するRAHシリーズは赤マントver.のDIOになると思います。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

24

edit
ジョニー [No.34 - 13:03 2011]
ウマさん
こんにちは。やっぱレビューが素晴らしい!!今、返品中です(泣 自分でやれればいいんですが・・ブーツのかかと部分接着液っぽい漏れもあり、チョットチョットって感じです。3部、4部私も大好きです。3部の世界感から4部の凝縮された杜王町、思い出が沢山あります。また、読みたくなってしまいますね。
11

24

edit
basyabasya [No.35 - 17:05 2011]
ジョニーさん


こんにちは、早速のコメントありがとうございます。

ホワイト・スネイクはどうも足回りが鬼門みたいですね。
自分もメディコムさんに修理に出したことはありますが、
発売されたばかりの商品は1月位で戻ってきました。

不良自体は残念ですが、メディコムさんの自体は保証がしっかりしているので、
そういった意味では安心ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。