馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

06

18:07
Tue
2011

No.0168

超像可動 グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ

今日は「超像可動 グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ」の紹介です。


第五部では、スティッキィ・フィンガーズ⇒ブローノ・ブチャラティに続き

三番目の発売となります。


主人公であるジョルノは後回しにされているようですが、年末はカーズで締め、

年明けはゴールド・エクスペリエンスから始まるっぽい(勝手な予想なので違ってたらスイマセン。)

のでなんとなく綺麗に纏まっている感じはしますね。


因みにミスタ自身は、いかにもギャング映画に出てきそうなやたら縁起を気にする

キャラクターで、主な攻撃方法は拳銃を使用していました。


「銃は剣よりも強し」


20111206131020001.jpg

■箱
20111206131020002.jpg


■正面
 ワンフェス2011夏でサンプルを見たときはバランスが良くないのではないかと
 思っていましたが、製品はすばらしい仕上がりです。
20111206131020004.jpg


■右側
20111206131020005.jpg


■左側
20111206131020006.jpg


■後姿
20111206131020007.jpg


■正面 アップ
 顔もかなり良く出来ていると思います。
 ニットキャップの柄が若干ずれてたりはしますが、
 かなり細かい柄なので、実物は全然気になりません。
20111206131020008.jpg


■右側 アップ
20111206131020009.jpg


■左側 アップ
20111206131020010.jpg


■正面 叫び顔アップ
 キャップが若干向かって右側にずれています。
 ただ、叫び顔の場合は動きのあるポーズをとることが殆どなんで
 多少ずれていても違和感は無いですね。
20111206131020011.jpg


■右側 叫び顔アップ
20111206131020012.jpg


■左側 叫び顔アップ
20111206131020013.jpg


■セックス・ピストルズ
 自分のしょぼい携帯カメラでは一体ずつ撮るのは困難だったのでまとめて。
 小さいながらもかなり良く出来ています。
20111206131020003.jpg


■拳銃
 拳銃は普通の形状の物と、リボルバーを開いた物、
 パンツの前部分に差し込む用の物の三種類が付属します。
 リボルバーに弾丸を入れている時用の差し換えハンドも付属します。
20111206131020028.jpg

20111206131020018.jpg

20111206131020020.jpg


■弾丸の軌道エフェクトパーツ+ピストルズ
 拳銃用のエフェクトパーツが2種類付属しており、
 ピストルズとも組み合わせ可能です。
 弾丸1発
20111206131020021.jpg

 弾丸3連
20111206131020022.jpg

弾丸1発+3連の組み合わせ
20111206131020023.jpg

ピストルズ№6+№7
20111206131020024.jpg

 弾丸1発+ピストルズ№1
20111206131020025.jpg

 エフェクトパーツ+ピストルズ全部
20111206131020026.jpg


■以下適当に
20111206131020019.jpg

20111206131020015.jpg

20111206131020016.jpg

20111206131020017.jpg

20111206131020027.jpg



以上「超像可動 グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ」の紹介でした。


仕上がりとして、塗装に関しては多少ズレなどありましたが、

特別目立つ訳では無いので良い仕上がりだと思います。


可動面に関しては腹筋周りがとにかく優秀です。

ジョジョらしい腰にひねりを加えたポーズが非常にとり易いです。

その他の可動箇所も平均かそれ以上は動くので、とても遊び易いです。


付属品に関しても、まさに思ったとおりのパーツと言う感じでした。

あえて難点を挙げるとすれば、アームパーツ辺りでしょうか。

ピストルズを飾る際に目立ちすぎるのと、ミスタの周辺に配置しようとすると

干渉しやすいので、微調整している内にピストルズが落ちたりとか

微妙にイライラしました。


最近の超像可動シリーズは塗装だけではなく可動面も優秀なので

仕上がりが神がかってきていますね。


次は待望のカーズなので、非常に楽しみです。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
12

07

edit
ジョニー [No.40 - 09:01 2011]
ウマさん
おはようございます。レビューお疲れ様です。いつも拝見してしまうと・・欲しくなってしまう(笑
付属がにぎやかですねぇー。是非チームで揃えたら迫力あるでしょうね。有難うございました。
12

07

edit
basyabasya [No.41 - 14:53 2011]
ジョニーさん


いつもコメントありがとうございます。
ジョジョは5部だけじゃなく、きっとどの部でも揃えたら迫力あると思いますよ。

ミスタは付属品がいっぱいあって良いんですけど、無くしそうで
結構怖いです。

個人的にはこの技術を転用してホル・ホースを出して欲しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。