馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

27

12:36
Mon
2012

No.0189

超像可動 クレイジーダイヤモンド セカンド

今日は「超像可動 クレイジーダイヤモンド セカンド」の紹介です。

気づいたら更新を2週間近くしていませんでした。

いやー時間が経つのって早いですね。


今日紹介の「クレイジーダイヤモンド セカンド」はワンダーフェスティバル

での限定販売と、事前に抽選販売と言うかたちで販売されたものです。


因みに自分は抽選販売の方でいけました。

DIO再販から抽選に参加ていたのですが、今回が初当選でした。


20120227113512001.jpg

■箱
20120227113512002.jpg


■正面
 47巻表紙のカラーでしょうか。
 何れ出るだろうとは思っていましたが、まさか限定販売とは
 思いませんでした。
20120227113512003.jpg


■右側
20120227113512004.jpg


■左側
20120227113512005.jpg


■後姿
20120227113512006.jpg


■正面 アップ 通常顔
20120227113512007.jpg


■正面 アップ 叫び顔
20120227113512008.jpg


■仗助 新規表情
 こちら、東方仗助セカンドについていた新規表情の
 ファーストカラー用の物です。
20120227113512009.jpg


■その他付属
 ファーストカラーにも付属していた付属も勿論付きます。
20120227113512012.jpg

20120227113512011.jpg

20120227113512013.jpg


■新規擬音プレート
 こちらもセカンドのみの付属する新規擬音プレートです。
20120227113512010.jpg

20120227113512014.jpg

20120227113512015.jpg



以上「超像可動 クレイジーダイヤモンド セカンド」の紹介でした。


やはりグリーン系の色合いはいいですね。

超像可動は比較的青系、ピンク系が強い気がするのですが、

荒木先生と言えばやはりグリーンかなって思っています。


イベントの度に主役、ボス級の限定カラーが出るのはちょっときついですが、

メディコスさんは販売ペースもクオリティも非常に優秀なので、

今後もこのまま邁進して頂きたいです。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。