馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

04

12:02
Mon
2012

No.0220

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険第5部 J・P・ポルナレフ 

今日はメディコス・エンタテインメントさんから発売された

「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険第5部 J・P・ポルナレフ」の

紹介になります。


第5部のポルナレフと言えば、3部ファンにとっては衝撃的な姿での

再登場でした。

シルバー・チャリオッツでの戦闘場面は一瞬でしたが、

流石はスタンド使いの達人とも言うべき動きを見せ、

ディアボロ打倒の鍵となる人物として、ブチャラティチーム

の前へと姿を現しました。


20120604100939001.jpg


■箱
 今回の箱は車椅子込みの為かなりでかいです。
20120604100939005.jpg


■正面
 車椅子の作りはとてもよく出来ていると思います。
 車輪も動く造りで、座席の下には台座のアームが挿せる様に
 なっています。

 
 ポルナレフは3部でかなり明るいキャラクターでしたが、
 5部では凄く渋い感じのキャラクターになっていました。
20120604100939009.jpg


■右側
20120604100939010.jpg


■左側
20120604100939011.jpg


■後姿
20120604100939012.jpg


■立ち姿
 車椅子が無い状態でも立たせることが出来ます。
 スピードワゴン財団の医療チームなら立たせる事も出来そうですね。
20120604100939006.jpg

20120604100939008.jpg


■頭部アップ 通常顔
 5部のポルナレフの雰囲気を非常に良く捕らえていると思います。
 3部と比べると眉毛も生えていてかなりかっこよくなりました。


 右目は眼帯を着けていて、傷はディアボロと初戦闘時につけられていましたが、
 確か頭部が完全に割れていました。
 ポルナレフは受けたダメージが次のページでは軽症になるという
 特徴が特に顕著でしたね。
20120604100939013.jpg

20120604100939014.jpg

20120604100939015.jpg


■頭部アップ 叫び顔
20120604100939016.jpg

20120604100939017.jpg

20120604100939018.jpg


■差し替えハンド
 ディアボロとの戦闘時にキングクリムゾンの発動を知るために
 血を流して時間の流れを確認していました。
 もし承太郎が来ていたらこの戦法と時止めで軽く倒せた様な気もします。
20120604100939019.jpg

20120604100939020.jpg


■3部ポルナレフと比較
 かなり造型に差がありますが、部によって画風が違うので
 それぞれ絵柄に合った造りになっていると思います。
20120604100939021.jpg


■以下適当に
20120604100939004.jpg

20120604100939002.jpg

20120604100939003.jpg

20120604105908023.jpg



以上、「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険第5部 J・P・ポルナレフ」のでした。


造型、塗装共に非常に良く出来ていると思います。

それに伴い単価も多少高めではありましたが、満足のいく商品でした。


車椅子に乗った状態でしか原作には出ていませんが、可動域は

非常に優秀で車椅子に乗せて置くだけでいるのは勿体無いほどでした。


そういえばポルナレフと言えば、魂は最終的にココ・ジャンボの中にとどまって

いましたが、スタンドはどうなったのか未だに疑問です。

レクイエムになったシルバー・チャリオッツはポルナレフの制御下を

離れた後ブチャラティに破壊されましたが、

ポルナレフ自体がダメージを受けたような描写はありませんでした。

あの後もしシルバー・チャリオッツを出せるとしたら

やっぱり人型のチャリオッツなのか、レクイエムなのか、

もしかしたら亀型のチャリオッツなのか、そもそもスタンド能力自体失われたのか。


どうなんだろう?気になります。

スポンサーサイト

Trackback

06

07

まとめwoネタ速neo [No.17 - 19:55 2012]
今日はメディコス・エンタテインメントさんから発売された「超像可動 ジョジョの奇妙な冒険第5部 J・P・ポルナレフ」の紹介になります。第5部のポルナレフと言えば、3部ファンにとっては衝撃的な姿での再登場でした。シルバー・チャリオッツでの戦闘場面は一瞬でしたが?... ....

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
06

04

edit
Rovin [No.272 - 12:35 2012]
車椅子良く出来てますね!
ストッパーもちゃんとついてて良いですよ~。折り畳みは出来なそうですが
5部でポルナレフが出てきた時は衝撃でしたよ~。おっしゃるようにこんな姿で登場とは。

性格が変わったのもはじめの敗戦からなのかなと。
ん~レクイエムはノトーリアスBIGと同じ様な感じなのかなと受け取っていたんですが。
でも、魂だけだとスタンドは?って考えちゃいますね~
吉良親父のようにポルナレフだったら普通にスタンド使えそうですが(笑
06

04

edit
basyabasya [No.273 - 15:21 2012]
Rovinさん


こんにちは♪
ポルナレフはあのDIOとの激戦でも生き抜いたんで
あの姿での登場は結構きましたよね~


レクイエムは確かにノトーリアスBIGのような感じしましたね。
レクイエム(鎮魂歌)って名称もスタンドが一度死んで
その代償に発動するって印象もありますね。


6部以降は色んな事が有耶無耶になっちゃったんで、
その後のポルナレフがどうなったのかはもう分かりませんが、
それはそれとして、ディエゴとかジョ二ィ、ツェぺリみたいに名前だけでも
出て欲しいなー、とか思ってます。
06

04

edit
 [No.274 - 16:03 2012]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
06

04

edit
basyabasya [No.275 - 16:34 2012]
ジョニーさん


こんにちは♪

旅行先でポルナレフ登場回ですか。
それは確かに衝撃的ですね!


ポルナレフは三部好きで嫌いな人はいないと思うんで
5部の扱いは確かに寂しいですよね。


ただ、個人的にジョジョを通してのテーマの一つが、
次世代へ何かを伝えていくと言う事だと思うんで、
3部世代の生き残りの承太郎やポルナレフが、4.5.6部で次世代へ
何かを伝えていき、踏み台になるからこそ
ジョジョの世界観に厚みが出るともおもうんですよね♪
06

04

edit
shingo [No.276 - 22:24 2012]
最近、threeAの出費がかさんでいたので、悩んでいたんですが・・・
これは買いのポルナレフですね!
思ったよりもディティールがしっかりしていらっしゃる!
3部のポルポル君と比べると、ボロボロになってからの方がガタイがいい感じがしますが、それはそれ。
原作通りといえば原作通りですねw

でも、この機械の感じなら
シュトロハイムさんもお願いしますよ!メディコスさん!ですね。
06

04

edit
basyabasya [No.277 - 23:09 2012]
shingoさん


こんばんは♪

5部ポルナレフは出来良いですよ!
車椅子もですが、義足の造型も良い感じです。

shingoさんの言う通りシュトロハイムは是非来て欲しいですね。
と言うか今のタイミングを逃したら
もう二度とシュトロハイムが出る可能性も無さそうなんで、
なんとかお願い致します。
メディコスさん!ですね♪
06

04

edit
ドミネ・クオ・ヴァディス [No.278 - 23:31 2012]
車椅子の細かな作りや可動箇所があることにも驚きましたが、
ポルナレフ自体がかなりの出来でしたね!
足も無駄に可動しますし(笑

次に出るチャリオッツに矢が付いてきますが、
矢くらいはポルに付属して欲しかったです。
そのせいで一ヶ月待つのがいつもより待ち遠しいです(笑

肉体が傷つけばスタンドも傷つきますし、肉体の死はスタンドの死ですかね?
スタンドは生命エネルギーのヴィジョンですし、
肉体を失えば使えないのではないのでしょうかね?
06

05

edit
basyabasya [No.279 - 00:09 2012]
ドミネさん


こんばんは♪
こ車椅子のような大きな付属品は初めてでしたが、
流石はメディコスさんって感じで、本当に抜かり無しですよね!


確かに矢はこちらに付いてて欲しかったですね。
矢を持つための手も付属してたんで、
自分もかなり待ち遠しいです。


ドミネさんはスタンド使えなくなっている派ですか!
実際どうなの?って荒木先生に聞いてみたいですね♪
と言うか聞けるものなら聞いてみたい疑問なんて山ほどあるんですが、、、
06

05

edit
standlogy [No.280 - 17:56 2012]
ど~もです~
5部ポルさん評判通りの良い出来ですねぇ。
車椅子も他の1/12と絡めやすそうでもう一つ欲しくなりますw
あと個体差だと思いますが、自分のは眼帯の縁取り塗装に結構なムラがありました。それが唯一残念な所でしたね。

で、スタンドの件ですが、幽霊である吉廣のアトム・ハート・ファーザーは能力はあってもスタンドの実体描写はなかったですしね~
これはかなり難しい疑問ですよねw

ところで明日は白シャムのみの販売になったようで…ちょっとガッカリ(>_<)

 
06

05

edit
basyabasya [No.281 - 18:53 2012]
standlogyさん


こんばんは♪

ポルナレフは確かに眼帯周りはちょっと難有りな物が多いかも知れません。
自分のもそれほど気にする点ではありませんが、
眼帯の内側に接着剤のせいで白化した所が一箇所ありました。

車椅子は結構珍しい付属品だし予備が欲しくなる気持ちは分かります。
ただ単価が高いんでちょっと躊躇しちゃいますね。


やはりスタンドは読み手それぞれの解釈もあるしルールもちょっと曖昧な
所があるんでなんとも言えないですよね~。


明日のレディ・シャムのカジュアル版延期は自分もかなりがっかりです。
白シャムも良いんですが、ああいった全身タイツ系は扱いに
慎重さが要求されるんで悩むんですよね。
ただでさえ周りは汚れた奴等ばかりですからね~。

一番気になるのはカジュアル版の代わりに何かしらサプライズが
来るかどうかって所ですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。