馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

04« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »06
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

04

12:25
Wed
2010

No.025

RAH クレイジーダイヤモンド ドララララララァーーー!!

今日はメディコム社製「RAH クレイジーダイヤモンド」の紹介です。


こちらの商品は「RAH 東方仗助」についてくるチケットから

購入可能な商品になります。

購入方法はチケットに付いている番号をメディコムトイのWEBにて入力して

購入手続きを行うか、チケット自体に必要事項を記入して郵送する形の何れかになります。


スタンドのみ欲しい方は、オークション等で購入チケットを出品している方や

商品をそのまま出品している方がいるのでそちらから手に入れることも可能です。


内容は本体/替え用の顔/台座のみとなっております。

付属品に関しては実質『顔』のみとなるので少し寂しい内容となります。


それでは早速

01RAH CD ポーズ

■箱

02RAH CD 箱


■正面 通常顔

03RAH CD 正面通常



■正面 通常顔アップ

04RAH CD 正面通常アップ


■正面 叫び顔

05RAH CD 正面叫び


■正面 叫び顔アップ

06RAH CD 正面叫びアップ


■横 通常顔

07RAH CD 横


■横 通常顔アップ

08RAH CD 横アップ


■横 叫び顔

09RAH CD 横叫び


■横 叫び顔アップ

10RAH CD 横叫びアップ


■反対側 通常顔

11RAH CD 反対側通常


■反対側 通常顔アップ

12RAH CD 反対側通常アップ


■反対側 叫び顔

13RAH CD 反対側叫び


■反対側 叫び顔アップ

14RAH CD 反対側叫びアップ


■後側

15RAH CD 後姿


■サイズ比較①
 こうして並べて比べるとやはり大きいですね。
21RAH CD 可動


■サイズ比較②
 スタープラチナと並べるとほぼ同じサイズなのですが、
 実物を見ると若干スタープラチナの方が大きい気がします。
24RAH CO スタプラ 正面1


■適当に① 上から

16RAH CD 上から


■適当に② 下から

17RAH CD 下から


■適当に③

18RAH CD ポーズ


■適当に④

19RAH CD ポーズ
 

■スタープラチナと①
25RAH CO スタプラ 対峙1


■スタープラチナと②
26RAH CO スタプラ 対峙2


■仗助と①

22RAH CD 助02


■仗助と②

23RAH CD 助03



まず可動面なのですが、「スタープラチナ」に比べると「肩周辺」と「肘」と

「胴体」で可動箇所が追加及び変更されており、

上半身はかなり自由にポーズがつけられる様になっております。


例えば「スタープラチナ」場合は、肩の可動が肩甲骨辺りにある為、

つなぎ目が隠れていて目立たないのですが、その分可動域が制限されておりました。

「クレイジーダイヤモンド」ではそれが腕の付け根に移動しており、

つなぎ目が多少目立つ分可動域の制限が無くなっております。


肘の部分に関しては、「スタープラチナ」には稼動箇所自体が無かったのですが、

「クレイジーダイヤモンド」には追加されておりました。


胴体に関しては、「スタープラチナ」の可動箇所はウエスト部分のみですが、

「クレイジダイヤモンド」はウエストに加え胸の下辺りに可動箇所が追加されている為、

より胴体を捻る事が出来るようになっております。


「スタープラチナ」は全体的に稼動する為のつなぎ目が目立たないような

造りをしているのに対し、

「クレイジーダイヤモンド」は可動することを重視して造られているといった

印象を受けました。


造形自体は劇中のイメージ通りですが、殆ど同じ配色で「超像可動」から出ていたので

感動は自体は少なめでした。


ただ、このシリーズはやはり大きさが一番の売りだと思うので

そういう意味では期待を裏切らない出来です。


それと、このシリーズで気になるところと言えば

五部の「ジョルノ」や六部の「プッチ神父」の様に複数スタンドがいる場合の販売方法で、

一体に絞ってのチケット販売か、全てスタンドがチケット限定になるか?

と言うことです。


正直、全て出されたらいくらになるか考えたくありません...


最近では仮面ライダーWの「サイクロンジョーカー」に

「左翔太郎&フィリップ」と「ヒートメタル」という実質3体分の限定チケットが

付いていたようなので、今後チケット限定が増えるとしたら恐怖です。


スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。