馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

07

12:11
Fri
2012

No.0256

キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ~後編~

今日は「キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ~前編~」の

紹介になります。


今回は異例の速さで発売となりました。


前回の第6部前編が届いたのが7月末だったにもかかわらず、

8月末には後編が届いているっ!!?


私自身この速さは何かしら大人の事情が絡んでいるんじゃないかしら?

って勘繰ってしまいました。



理由はなんとも分からないのですが、今ほどジョジョが流行る前から

素晴らしい商品を提供し続けてきたシリーズなんで、

無事完走しきって欲しいですね♪

2012090609160106.jpg


■カルワザオンライン限定 非売品特典
 アナキス&アイリン
 メイド・イン・ヘブンの能力により二巡した世界で
 エンポリオが出会った徐倫とアナスイによく似た二人。


 6部の最後はこの二人の他に、エルメェスっぽい人物、ウェザーっぽい
 人物の後姿が描写されていました。


 アイリンに比べてアナキスの塗装が簡易すぎるような。
201209031703050002.jpg

201209031703050003.jpg

201209031703050004.jpg


■空条承太郎 6部版
 徐倫が陰謀によって投獄された事を知り手助けする為に
 G.D.st刑務所を訪れるが、プッチ神父とジョンガリ・Aの本当の目的は
 承太郎自身だったようで、まんまとスタンドと記憶のDISCを
 奪われていましたね~。


 6部の承太郎と言えば、どちらかと言うとツェぺリ家の人間の様な
 伝える側として登場しました。
201209031703050007.jpg

201209031703050008.jpg


■エンリコ・プッチ
 G.D.st刑務所の教誨師でした。
 過去にDIOと交友関係にあり、独自の価値観から
 全人類を幸福へと導こうとしていました。


 ただしその方法はとても独り善がりで、ウェザーからは
 「自分が悪だと気付いていない、最もドス黒い悪」と評されていました。


 この様な価値観を持ったのはウェザーと妹との過去が影響しているのか、
 元来の性格からなのかは微妙なところでしたね。
201209031703050013.jpg

201209031703050015.jpg


■ホワイト・スネイク
 破壊力 - ? / スピード - D / 射程距離 - ?
 持続力 - A / 精密動作性 - ? / 成長性 - ?
 プッチ神父のスタンド。
 主な能力は、対象からスタンドと記憶をDISCという容にして抜き取る
 というものでした。


 承太郎のような近接戦にとてつもなく強い存在に対しては幻覚を見せ、
 精神と肉体の溶かしつつ意識を混濁させてDISCを抜き取っていましたが、
 対象に直接触ることでDISCを抜き取ることも可能でした。
201209031703050011.jpg

201209031703050012.jpg

2012090609160101.jpg


■DIO
 プッチ神父の回想の中で登場していました。
 プッチ神父とは交友関係にあり、3部のハイテンション過ぎるDIOを
 知っている読者は非常に困惑したと思います。


 因みに自分もDIOって確か人間の事をパンに喩えてたよな~、とか
 考えつつ非常に困惑しました。


 価値観を共有できる存在に対しては結構寛容な人だったみたいです。
 もしくは最初からプッチ神父を利用する気満々だったのかも。
201209031703050005.jpg

201209031703050006.jpg


■ミラション
 囚人番号:FE26789
 罪状:窃盗、武装強盗(刑期:5年)
 プッチ神父のロザリオをぎろうとして
 逆にその性悪な性格を見込まれてスタンドのDISCを与えれていました。


 マリリン・マンソン
 破壊力 - E / スピード - A / 射程距離 - A
 持続力 - A / 精密動作性 - A / 成長性 - C
 ミラションのスタンド。
 ミラションと対象が賭けを行い。
 対象が負けた際に相応の取立てを執行する。
 対象が負けた額が所持する金品を越すと、臓器までも奪う。
 取り立て中は無敵でした。
 ただし、負けを取り返そうと勝負を続行させると取り立ては
 一時中断されるという特性もありました。


 ジョジョシリーズで言うところのダービー兄弟やジャンケン小僧的な
 キャラクターでしたが、インパクトは弱いですね。
2012090609160105.jpg

201209031703050024.jpg


■ヴィヴァーノ・ウエストウッド
 G.D.st刑務所の特別懲罰隔離房棟看守。
 いきなり同僚と殴り合いを始めて明らかにスタンド攻撃を
 食らっている一般人かと思いきや、本人もスタンド使いでした。


 スタンド
 プラネット・ウェイブス
 破壊力 - A / スピード - B / 射程距離 - A
 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - E
 ヴィヴァーノ・ウエストウッドのスタンド。
 能力は地球に落下する隕石を自分自身に引き寄るというものでした。
 隕石自体は本体に届く前に燃え尽きる為、ダメージは受けないが
 隕石から二次的に燃え移った物は制御下に無いので、
 そこを利用されて徐倫に撃破されました。


 因みに台座にはグッチョのスタンド「サバイバー」が配置しています。
 グッチョ本人はラインナップには入っていません。
201209031703050021.jpg

201209031703050022.jpg


■ケンゾー
 囚人番号:ME25846
 罪状:大量殺人(刑期:280年)
 元はカルト宗教の教祖。
 スタンドのドラゴンズ・ドリーム自体は攻撃を行う事は無く、
 主な攻撃方法は「暗殺風水!」(響きがかっこいいっ!)
 要は自身の拳法と風水の吉凶を利用して相手を不利な状況へと
 追い詰めていくというものでした。
 邪悪なDr.コパって感じですね♪


 スタンド
 ドラゴンズ・ドリーム(龍の夢)
 破壊力 - なし / スピード - なし / 射程距離 - なし
 持続力 - A / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし
 ケンゾーのスタンド。
 スタンド自体は攻撃を行うことや攻撃を受けることは
 ありませんでした。
 能力はその場で「吉」となる場所と「凶」となる場所を
 教得てくれるだけで、教える対象はケンゾー本人に限らず
 あくまで「中立」の存在でした。
201209031703050040.jpg

201209031703050041.jpg


■DアンG
 囚人番号:ME14067
 罪状:殺人(刑期:20年)
 元警官だが、世界の終末説を信じ恨みを持つものを次々と殺害し
 囚人となったようです。
 原作中は印象が薄いのですが、設定は結構過激な人物でした。
 外見もよく見ると完全に時代を間違えていますね。


 スタンド
 ヨーヨーマッ
 破壊力 - C / スピード - D / 射程距離 - A
 持続力 - A / 精密動作性 - D / 成長性 - C
 DアンGのスタンド。
 自我を持つタイプの自動操縦型スタンド。
 本体のDアンGより圧倒的に目立っていました。
 攻撃されてもダメージは無く、対象が油断した隙に溶解液で
 ダメージを与えていくので、見た目に反してかなり手ごわいスタンドでした。


 原作の影の薄さを象徴するように、塗装もDアンGの方が
 影が薄いですね。
201209031703050025.jpg

201209031703050026.jpg


■緑色の赤ちゃん
 DIOの骨を元に特別懲罰隔離房棟の38人の囚人の魂を養分として
 生まれた存在。
 首の後ろにはジョースター家の血統者が持つ星の痣がありました。


 緑色の赤ちゃんのスタンド
 赤ちゃんに近づこうとする者を距離と比例して小さくする能力を持つ。
 その為いくら赤ちゃんに近づこうとしても永遠に近づけない。
 ただし赤ちゃん自身が興味を示す存在には能力が解除されていました。


 この赤ちゃんが登場した辺りから、自分のポンコツな頭脳では
 理解に時間がかかるようになっていきました、、、
201209031703050019.jpg

201209031703050020.jpg


■ミュッチャー・ミューラー(ミューミュー)
 G.D.st刑務所の女性主任看守。
 ホワイトスネイクの依頼で、スタンド使いの脱獄を防止する役だったようです。
 最終的には徐倫に能力を利用されて、脱獄の手助けをさせられていました。


 ジェイル・ハウス・ロック
 破壊力 - なし / スピード - C / 射程距離 - 刑務所内の壁
 持続力 - A / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし
 ミュッチャー・ミューラーのスタンド。
 壁や鉄格子に潜行し、触れた者を3つの事柄しか記憶できない状態にする
 能力でした。
 スタンド攻撃を受ける前の記憶は失われませんでした。
 
 
 映画「メメント」っぽい感じの能力でしたね~。
201209031703050009.jpg

201209031703050010.jpg


■シークレット ザ・ニュー神父
 今回のシークレットは緑の赤ちゃんと融合したプッチ神父でした。
 覚醒直後のスタンドは「C-MOON」でしたが、触れた赤ん坊の
 成長を加速させていたので、「メイド・イン・ヘブン」の兆候も
 現れていましたね。


 首筋にはジョースター家の血統者が待つ星型の痣が
 現れていました。
 

 因みに緑の赤ちゃんと融合する際に発した14の言葉は以下の様になります。
 「らせん階段」
 「カブト虫」
 「廃墟の街」
 「イチジクのタルト」
 「カブト虫」
 「ドロローサへの道」
 「カブト虫」
 「特異点」
 「ジョット」
 「天使」
 「紫陽花」
 「カブト虫」
 「特異点」
 「秘密の皇帝」
 ネットを調べるとかなり詳しく考察されている方もいるので
 是非調べてみて下さい。
 カブト虫なんかは4回も出てきて、当時「何じゃそら?」って感じでしたが、
 エジプトの「スカラベ(フンコロガシ)」と同一視して解釈して、
 DIO自身の誕生や死からの復活を現しているとも言われています。
 事実は荒木先生ご本人にしか分かりませんが、奥深いですね~


 プッチ神父の行動原理は殆どDIOの示した言葉が元になっており、
 どちらかと言うと空虚な人物だった印象が強いのですが、
 それ故自らの中身足り得るDIO(緑の赤ちゃん)の復活と融合を
 強く求めたんでしょうか。
201209031703050031.jpg

201209031703050030.jpg


■ウンガロ
 DIOの息子の一人。
 母親はDIOの餌となったようです(ウンガロ産んでから!?)。
 将来を絶望した麻薬中毒者で、病院に搬送される際にプッチ神父の引力に 
 引き寄せられてスタンド能力を発現させました。

 
 ボヘミアン・ラプソディー
 ウンガロのスタンド。
 漫画や絵画に描かれた世界中のあらゆるキャラクターを実体として発現させ、
 そのキャラクターに心引かれた者の魂をストーリーの中へ引きずり込んで
 ストーリーと同じ結末へと導くというものでした。
 驚くべきはその有効範囲で、同時に世界中を同じ状況下に置いていました。
201209031703050038.jpg

201209031703050039.jpg


■リキエル
 DIOの息子の一人。
 母親はDIOの餌となったようです。(リキエル産んでから!?!?)
 ウンガロ同様、病院に搬送される際にプッチ神父に引き寄せられ
 スタンド能力を発現させる。


 スカイ・ハイ
 破壊力 - なし / スピード - なし / 射程距離 - 肉眼で届く範囲
 持続力 - C / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし
 リキエルのスタンド。
 未確認生物ロッズ(スカイフィッシュ)を操る事ができる。
 ロッズの体温を奪うという特性を利用して、対象の体の一部から
 集中的に体温を奪い、活動困難な状況へとするのが主な攻撃方法。


 因みにスカイフィッシュとは未確認生物で、本当の生態は不明。
 そもそも本当に存在するかどうかも微妙なところですね。
201209031703050036.jpg

201209031703050037.jpg


■ドナテロ・ヴェルサス
 DIOの息子の一人。
 母親はDIOの餌にはなっていません。(ここだけなぜ外す!?)
 因みにヴェルサスを産んだ後に一般人と結婚していて、
 別に子供も産んでいます。


 ウンガロ同様、病院に搬送される際にプッチ神父に引き寄せられる。
 スタンド能力発現の兆候は過去からあったようですが、
 プッチと出会うことで完全に目覚めたようです。
 
 
 ヴェルサスだけ他の二人と異なり、過去のエピソードが描かれているのですが、
 まさに不運の連続。
 三人に共通しているのは自らの運命に絶望しているという点でした。
 もう一人のDIOの息子であるジョルノがプッチ神父に引き寄せられなかったのは、
 絶望せずに自分を中心とした世界(自分自身の引力)を既に構成していたから
 なのかもしれませんね。


 アンダー・ワールド
 破壊力 - なし / スピード - C / 射程距離 - フロリダ州オーランド付近
 持続力 - C / 精密動作性 - なし / 成長性 - なし
 ヴェルサスのスタンド。
 能力は地面が記録している「飛行機が墜落する」「道路を人や車が通行する」
 といった過去の出来事を、地面から掘り起こして再現できるというもの。
 スタンド攻撃を受けると対象はその状況を追体験することになる。
201209031703050034.jpg

201209031703050035.jpg

 
■C-MOON
 破壊力 - ゼロ / スピード - B / 射程距離 - ?
 持続力 - ? / 精密動作性 - ? / 成長性 - ?
 プッチ神父のスタンド。
 ホワイト・スネイクから進化した姿で、重力に影響を与える力を持ち、
 本体の周囲3kmに存在する物体はプッチを上にして落下するようになる。
 スタンドが直接攻撃した物質は裏表が逆転してしまう。
201209031703050016.jpg

201209031703050017.jpg

2012090609160102.jpg


■メイド・イン・ヘブン
 破壊力 - B / スピード - 無限大 / 射程距離 - C
 持続力 - A / 精密動作性 - C / 成長性 - A
 プッチ神父のスタンド。
 C-MOONが進化した姿で、能力はプッチ神父と時の流れを加速させるというもの。
 プッチ神父以外は加速から取り残されるので、加速中のプッチ神父は
 他者から見るととてつもない超スピードで動いている状態となる。


 加速の最終段階は宇宙の終焉から新たなる宇宙の誕生まで時を進め、
 パラレルワールドへと生物(死人を除く)を導くというものでした。
 その一巡後の世界は以前の世界とは似て非なるものですが、
 個人個人が以前の世界で体感した経験を感覚として記憶している為、
 自分の身に降りかかる全ての事柄に対し「覚悟」を持つ事が出来る、
 という物でした。


 一巡後の世界ではプッチ神父のみが個々の持つ運命に対して干渉する事が可能。
 そこでプッチ神父は因縁を断ち切ろうと、最終戦唯一の生存者エンポリオを
 加速が一巡し終わる前に刑務所で始末しようとしたが、エンポリオの持っていた
 ウェザーのDISCの力で逆に葬られました。


 因みにエンポリオとの最終戦時にも加速の能力を発動させていたようで、
 再度宇宙の終焉から誕生を繰り返したような描写があったのですが
 エンポリオが最後に降り立った時代(車が走っている)を考えると、
 SBRと6部の終わりが世界観を共有しているという点は未だ疑問なんですよね~。
 ※一応SBRは6部以降のパラレルワールドの話と言われています。


 多分ですが、最後に徐倫、アナスイ、エルメェス、ウェザーに似た人物が
 描写されたのは、それぞれの死の原因となったプッチ神父が不在のまま
 宇宙の一巡が行われた為、それぞれの死の原因と結果に矛盾が生じて
 似た人物が存在する世界となったんだと思います。


 最後のエンポリオの涙は、その事を理解した上での複雑な心情を現して
 いるんだと思います。
 ※注意、この内容はほぼ全て妄想によって構成しています。
201209031703050032.jpg

201209031703050033.jpg

2012090609160103.jpg

プッチ神父の台座は共通なので、4体同時置きも可能です。
2012090609160104.jpg



以上、「キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ~前編~」の

紹介でした。


なんか、やたらと紹介に長文が含まれていて物凄く読み辛い内容で

申し訳ありませんでした。

多分に妄想が含まれているので、くれぐれもこの内容が正解だとは

思わないでくださいね。


それにしても商品自体は前半からの期間が極端に短かったにも関わらず、

良くぞクオリティを下げずに出してくれたものです。

やはりキャラヒーローズは良い物ですね。

一個ずつ手にとって眺めると原作のイメージが浮かんくる上、

デフォルメ具合も絶妙で、小さい頃にビックリマンチョコのキラを眺めて

ニヤニヤしていた時のような感覚を味わえます。


異例のスピードで発売された今回の6部後編ですが、

SBRも超期待しておりま~す♪

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
09

07

edit
Rovin [No.542 - 13:31 2012]
相変わらず出来が良いですね!
ん~僕も6部はストーリーが難しかったですよ(笑
あと、スタンドの能力も難しいのが多かったかなあと。
でも、魅力的なキャラクターも盛り沢山でしたが
09

07

edit
 [No.545 - 14:50 2012]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
09

07

edit
basyabasya [No.546 - 16:12 2012]
Rovinさん


こんにちは♪


キャラヒは本当にお気に入りのシリーズなんですよ。
造形されている方がかなりジョジョの特徴を理解されているようで、
使われている色数こそ少ないものの、よく出来ているんですよね~。


6部自体は本当に当時難解でした。
何回か読み返してやっと自分流解釈が出来たって感じです。
いつか荒木先生ご本人監修の解説ブックとか出て欲しいですね。
09

07

edit
basyabasya [No.549 - 16:35 2012]
ジョニーさん


キャラヒはいいですよね♪
ジョジョ好きでキッズの時にガン消しとかキン消し集めていた人は
絶対手にして頂きたい商品ですよ。


確かに単色多目なんですが、自分はいっその事単色でも良い位
造形が好きなんでかなり満足しちゃってます。
説明は結構自分流の解釈が混ざっているんで、参考程度にしてくださいね。


SBRは自分も好きなキャラばかりなんでかなり期待したますよ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。