馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

08

17:36
Tue
2013

No.0283

MG νGUNDAM ver.ka

今日は年末に少しずつ進めていた「MG νGUNDAM ver.ka」の紹介です。

MG(マスターグレード)といえば、1/100サイズのハイクオリティな

ガンプラですね。※まあ、日本人であれば説明不要だとは思いますが。


その中でも「Ver.Ka」の名を冠する商品はガンダムのメカニックデザインで有名な

カトキハジメさんが監修したモデルになります。


私自身、ガンプラはもう何年(10年以上?)も組んでいなかったのですが、

大好きなνガンダムな上、完成品を拝見したら理想的な顔立ちで

再現されていたので、いてもたってもいられず手を出してしまいました。


20130108102817014.jpg


■全身 通常モード
 なぜ通常モードかと言うと、このνガンダム、
 ユニコーンガンダムのデストロイモードみたいに
 サイコフレームが剥き出しの展開状態になるという
 オリジナルギミック「発動モード」を搭載しております。


 ユニコーンのデザインを手がけてカトキさんにしか出来ない
 離れ業ですね♪


 ちなみに私は塗装をするほど技術が無いので、工程としては組んでから
 墨入れ→デカール張り→つや消しクリアだけになります。
20130108102817024.jpg

20130108102817025.jpg

20130108102817026.jpg

20130108102817027.jpg

20130108102817028.jpg

20130108102817029.jpg


■全身 発動モード
 こちらが発動モードです。
 逆襲のシャアにあわせてサイコフレームの色はクリアグリーンになります。
 このクリアパーツですが、裏側に反射鏡の役目としてメタリックシールを
 張るんですが、クリアパーツがやたら細かくて神経をすり減らしました(笑)


 因みに発動モードにはいくつかの外装をパージして展開するのですが、
 本当によく出来ています。
 特に前腕の外装が展開する部分はついつい何度も動かしたくなるほど
 面白みがあります。


 ただし注意点がデカールですね。
 私の場合仕上げのクリアが甘かったのか、デカールの接着が甘かったのか
 展開時に2箇所ほどデカールを欠けさせてしまいました(涙)
 代替の無い部分だったので、注文しなくちゃなりません、、、


 展開状態はユニコーン程の劇的変化はありませんが、
 元のデザインをとても上手く利用して展開していると思います。
 胴体と足が伸びるので、身長も若干ではありますが高くなります。
20130108102817015.jpg

20130108102817020.jpg

20130108102817019.jpg

20130108102817018.jpg

20130108102817017.jpg

20130108102817016.jpg

20130108102817021.jpg


■頭部
 この顔がほんとに理想的なんです。
 なんと言えば良いのか、輪郭が将棋の駒っぽいバランスで、
 目が中心よりのタレ目で、口の部分がガッチリしてるという感じです。
 ファーストガンダムっぽいバランスですね。


 最近のガンダムは口の部分が小さ目で、目がキリッとした小顔なイケメンって
 感じが多いんですが、自分としてはこっちのバランスが好きなんですよね~。
20130108102817030.jpg

20130108102817032.jpg

20130108102817031.jpg


■フィンファンネル
 今回の曲者がこのフィンファンネルです。
 何が曲者かというと、ジョイント部分の保持力が重量に対して
 弱めで、6個すべてバックパックに付けると本体が傾くほどの
 重量があります。


 ただし、見た目はかっこいいです!


 それとバックパックのパーツ差し替えでフィンファンネルを
 左右に分けることも可能です。
20130108132133000.jpg

20130108102817033.jpg

20130108102817035.jpg

20130108102817036.jpg

 ついでに、ニューハイパーバズーカもバックパックにマウントできます。
20130108102817034.jpg


■固定台座
 専用の固定台座も付属します。
 台座部分がνのマークでカッコいいんです。
 これにはファンネルの稼動状態を再現するための
 アームも付属します。
20130108102817023.jpg

20130108102817022.jpg


■以下適当に
 付属武器(ビームライフル/ビームサーベル/ニューハイパーバズーカ)、
 シールド等はこちらでご確認ください。


 以下の画像は目がグリーンに光っていますが、別売りのLEDライトユニット
 差し込んでいる為です。
 つけたり消したりする場合、毎回バックパックをはずしてライトユニットを
 取り出す必要があるので、ちょっとめんどくさい構造です。
201301081734320000.jpg

20130108102817013.jpg

20130108102817012.jpg

20130108102817008.jpg

20130108102817009.jpg

20130108102817010.jpg

20130108102817011.jpg

20130108102817001.jpg

20130108102817002.jpg

20130108102817003.jpg

20130108102817007.jpg


20130108102817006.jpg

20130108102817005.jpg

20130108102817004.jpg


以上 「MG νGUNDAM ver.ka」の紹介でした。


いや~一言で言えば「νガンダムは伊達じゃないッ!」ですね!!

本当によく出来ているんです。

MGと言えど、昔自分が作っていた奴は内蔵フレームに外装パーツを

着けていくって感じの構造だったのですが、

今はあの頃と比べると超絶進化しています。


まず仕上がりがとてもカッチリとしていて、プロポーションが良く、

尚且つギミックの面でもかなり高度な技術が用いられています。

発動モードへの展開はどうやって作ってるのか想像もつきません。


因みに可動域には触れてなかったのですが、広い可動域で非常に優秀です。


店頭価格6千円以下と考えると、正直かなり安い買い物だと思います。

強度は別としてもこれだけの商品が完成品だとしたら、間違いなく3~4倍の値段は

するんじゃないんでしょうか。


プラモデルって扱う側の力量で楽しめる幅が無限に広がっていくと思うんですが、

このνガンダムは素組みでもとてもカッコいいので、

自分のようなライトユーザーにこそオススメな商品だと思います。


普段バンダイ製の商品ってあまり購入する機会が無いのですが、

ガンプラのクオリティだけは他の追随を許さないですね♪

これにあわせてサザビーも新たに作り直して出して欲しいですね~。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
01

08

edit
Rovin [No.693 - 18:39 2013]
νガンダム!僕ガンダムで一番好きなんですよ~♪
これはカッコイいです!かなり昔に作ったνガンダムが頭の中に出てきましたが、こんなに凝ってはなかったなあ~
僕は組んだら満足してしまいます。塗装の腕が無いからですが(汗

またガンプラ作りたくなりましたよ~♪
サザビーよいですね!カラーリングとフォルムがかなり好みなんです!
01

08

edit
basyabasya [No.694 - 19:13 2013]
Rovinさん


こんばんは♪


νガンダムは自分もガンダムの中で一番好きですね!
そもそも自分の中では逆襲のシャアが内容もMSのデザインも至高の作品です♪


この品物は自分も塗装していませんが、組み上げるだけでも
満足度はかなり高いです。
この勢いでガンプラにはまってしまいそうで
ちょっと怖いですね。


サザビーは確かにあのフォルムがたまらないですよね!
νとは対になるMSだと思うんで、
これに合う奴をいつか出して欲しいです。
01

09

edit
 [No.696 - 15:23 2013]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
01

09

edit
basyabasya [No.698 - 16:29 2013]
ジョニーさん


『塩が足りません』ってマニアックすぎですッ!
一種「?」ってなって普通にググってしまいました(笑


好きなMSはグフですか!
確かにグフとランバ・ラルはかっこよすぎです♪
ランバ・ラルがホワイトベースに白兵戦を仕掛けるところも
アムロとの関係性も堪らないですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。