馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

15

12:49
Fri
2013

No.0298

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 DIO Ver.Black

今日は超像可動シリーズの「DIO Ver.Black」の紹介です。


今回は「ジョジョ展」で販売された限定商品「岸辺露伴 ver.2 Black」っぽい?

DIOのブラックカラー版に、追加で「連打エフェクトパーツ」が付いて

販売となった商品です。


購入者の大半は「連打エフェクトパーツ」につられたのでは

無いでしょうか。勿論私もです( ̄^ ̄)





■箱
 今回の箱、ワンフェス限定だった赤DIOとは打って変ってコンパクト!!
 なんですが、「連打エフェクトパーツ」が思った以上に場所を取るんで、
 結構キツキツです。
 一度出してからしまう場合、適当に入れると内側の箱が歪みそうな位
 パンパンになりますが、「連打エフェクトパーツ」の隙間にその他の
 付属品を入れると上手く入ります。



■全身
 正直、DIOだから黒ってちょっとベタ過ぎないですかね~。
 と思っていたのですが、思いの他良い色でした。









■頭部アップ
 通常顔







 ニラミ顔







 ニヤリ顔
 こいつがちょいと曲者で、向かって右側に入っている口角の皺が
 妙に単調になっています。
 超像可動は顔自体がかなり小さいんでちょっと見分からないんですが、
 よく見ると気になってきます。






 以前の物と比較
 前までは皺はカーブで2本、自然な感じだったのですが、
 今回は直線です。
 只、こうして見るとプリントの乱れなんかは赤DIOの方がひどいな。



■比較
 細かい塗装精度など見ると黄DIOが一番良いですね。
 黒DIOは次点、赤DIOはちょっと手抜き感が否めないですね。


 因みに黒DIOは靴やバングルの金色の部分に煤汚れの様な
 塗装が追加されており、金の質感に関しては断トツに良いです。
 ナイフの色に関しても光沢感が増していて良い感じでした。



■連打エフェクトパーツ
 今回のメインディッシュです!
 ただし、これちょっと重すぎですね、、、。
 ザ・ワールドにつけるとかなりの重さになるんで
 アームのネジをかなりキツクしめないとまず支えられません。


 付属している台座が3穴+1穴で、エフェクトパーツ用の
 アームも付属するんですが、上手くバランス取らないと
 接続部分の軸を中心にだるーんってなったりします。









以上、「DIO Ver.Black」の紹介でした。


色の好みは別として、DIO自体はなかなか良い感じではないでしょうか。

造形は超像可動でも比較的初期なのにもかかわらず、

今見てもかなり良いと思います。


気になっていた「連打エフェクトパーツ」はかなり面白い試みと思いますが、

扱いはちょっとコツがいりますね。


ザ・ワールド用が出たと言う事はァ、スタープラチナ用の

エフェクトパーツが何かしらに付いて販売されると思います。

誰だってそー思う おれもそー思います。

願わくば緑承太郎か紫スタープラチナでお願いします(ー人ー)


因みに次の超像可動はと言うと、、、「シルバーチャリオッツ セカンド」!

色違いが2回続くとちょっと残念です。

ちょいと小言を言わせて貰うとすると、シルバーチャリオッツより

エメラルドグリーン2ndとか花京院2ndとか億泰2ndとかブチャラティ2ndとかとか、

色々あったような。


しかしッ!その次のスパイス・ガール、東方定助は待つ時間が長い分、

今まで以上に楽しみですね♪

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
03

16

edit
Rovin [No.767 - 11:28 2013]
やはり、Dioは人気ですね~
黒カラーは紫とピンクも相まって中々良いですね!
しかしお顔のニヤリ線はちょっと考えなさい!ですよね~
連打パーツはかなりの迫力ですね!カッコいい!
承太郎にエフェクトパーツがついて発売されることはコーラを飲んだらゲップがでるくらい確実ですな

ハイエロファントグリーンに半径20mエフェクト付きだとカッコいいかと

まあしかし超像可動とスタチューレジェンドの勢いは収まる事を知りませんね~
03

16

edit
basyabasya [No.768 - 17:36 2013]
Rovinさん


こんにちは♪


そうなんです。ニヤリ顔だけは残念でした。
ただ最近の超像可動は差し替え用の顔が一つなのに
二個も付いている上に新規パーツも
付いているんでサービス精神はかなり評価出来ると思います!


ハイエロファントグリーンの半径20mのエフェクトを再現するとしたら
1/12サイズでも半径166cm位?、かなりヤバイですね♪
ただエメラルドスプラッシュみたいな飛び道具系は
エフェクトパーツが是非欲しいですね~。


超像可動は今のペースで行くとあと何年続くんだろう、、、
少し心配になります。
03

21

edit
 [No.774 - 09:28 2013]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
03

21

edit
basyabasya [No.776 - 11:59 2013]
ジョニーさん


こんにちは♪


コレは非常に勿体無いんです。
超像可動の顔って同じスケールのフィギュアより小さい上
塗装も細かいんで、遠めに見れば気にならない位なんですけどね~。


このDIO自体はかなりお買い得度が高いんで、個人的にはオススメです。
只、今はザ・ワールドの方が入手し辛いかも知れないです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。