馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

23

12:02
Mon
2010

No.030

ジョジョの奇妙な冒険 ミニフィギュアコレクションEX Vol.1

今日は

「ジョジョの奇妙な冒険 第二部戦闘潮流 ミニフィギュアコレクションEX Vol.1」

の紹介となります。


なぜ今更かは聞かないで下さい。

と言うか「キャラヒーローズ」の第三部前編/中編と揃ったので

この期に紹介しようかなと思った次第であります。


こちらのシリーズはネットショップ「tokimeki mall」で早期予約すると

先着特典フィギュアが付くのですが、残念ながら私は持っておりません。

※因みに第二部は「エイジャの赤石がはめ込まれた石仮面」でした。

 いまだに惜しまれます。



それでは早速

■シークレット エイジャの赤石+写真 前
 「エイジャの赤石」は作中では後半の鍵となるアイテムです。
 「写真」はエリナ・スピードワゴン・ストレイツォ・リサリサです。
 一部残念な点があり、原作と見比べると写真の配置が逆になります。
エイジャ

※原作では↓のようです。
漫画 (1)


■シークレット エイジャの赤石+写真 後
エイジャ (1)


■ジョセフ・ジョースター(A) 前
 クラッカーヴォレイが良い感じです。
 ジョセフはジョナサンと違って波紋を拳で叩き込むことは
 あまりありませんでした。
JJA


■ジョセフ・ジョースター(A) 後
JJA (1)


■シーザー・ツェペリ(A) 前
 シャボンランチャーですね。
 一見軟派な性格に見えますが、実際には礼儀を重んじ
 ある事件から一族の歴史をとても尊ぶ性格でした。
シーザーA


■シーザー・ツェペリ(A) 後
シーザーA (1)


■ジョセフ&シザー連結 前
 連結するととてもいい感じですね。
J&T


■ジョセフ&シザー連結 後
J&T (1)


■ジョセフ・ジョースター(B) 前
JJB


■ジョセフ・ジョースター(B) 後
JJB (3)


■ジョセフ・ジョースター(B) 横
JJB (1)


■ジョセフ・ジョースター(C) 前
JJC


■ジョセフ・ジョースター(C) 後
JJC (1)


■ジョセフ+エシディシ
 ジョセフらしいトリックを駆使した戦闘が印象的でした。
 この時やっと本物の波紋の戦士になったという感じでした。
 戦闘後は完全に油断しておりましたが...
J&E (1)


■シーザー・ツェペリ(B) 前
 帽子が「ウィル・A・ツェペリ」のものと一緒ですね。
 ツェペリ家の人間はジョースター家の人間と常に強い友情関係で
 結ばれております。
 ※SBRのツェペリもジョニィと強い友情で結ばれておりますが
 ツェペリ家の宿命というか死に別れとなってしまうのでしょうか。

シーザーB (1)


■シーザー・ツェペリ(B) 後
シーザーB (2)


■スピードワゴン 前
 第一部のジョナサンとの友情で、ジョナサンの死後もジョースター家を
 支援し続けた情に厚い男です。
 スピードワゴン財団は最終的に六部までジョースター家を
 支援しており、ジョジョを語る上では欠かせない人物です。
スピードワゴン


■スピードワゴン 後
スピードワゴン (1)


■リサリサ 前
 この見た目でまさかの50歳。
 しかもジョセフの母親で、作中最強クラスの波紋の戦士という
 スーパーウーマンです。
 残念ながら二部以降の登場はありませんでした。
リサリサ


■リサリサ 後
リサリサ (1)


■シュトロハイム 前
 本名ルドル・フォン・シュトロハイム。ナチスドイツの軍人。
 最終的には殆どサイボーグとなっておりました。
 後日談として名誉の戦死をとげたそうですが、
 手榴弾でもカーズ戦でも死ななかったこの男がどうやって
 最後を迎えたかは謎です。
シュトロハイム


■シュトロハイム 後
シュトロハイム (4)


■ロギンズ&メッシーナ 前
 ロギンズさんは活躍の場もあまり無くエシディシにやられておりました。
 メッシーナさんは確かご存命だったかな?
ロギンズ&メッシーナ


■ロギンズ&メッシーナ 後
ロギンズ&メッシーナ (1)


■ストレイツォ 前
 波紋の戦士でありながら、吸血鬼と化した『DIO』に憧れ
 自らを吸血鬼と化していました。
 ジョセフの鏡を使用したトリックに引っかかる等
 結構「マヌケ」なキャラクターでした。
ストレイツォ (3)


■ストレイツォ 後
ストレイツォ (2)
 

■サンタナ 前
 「メキシコに吹く熱風(シュトロハイム命名)」という意味を持つ「サンタナ」
 吸血鬼を捕食する一族の生き残り。
 「憎き肉片(ミート・インベイド)」「露骨な肋骨(リブス・ブレード)」等
 使う技がとてもユーモラスでした。
サンタナ


■サンタナ 後
サンタナ (1)


■サンタナ 見え辛いので斜めから
サンタナ (4)


■ワムウ 前
 戦闘スタイルは「風の流法(モード)」
 戦闘の天才と言われており、戦闘に対し独特の美学を持つ
 誇り高き戦士でした。
 空気で光を屈折させて透明の状態になれたりもして、日の光の下も
 行動可能でした。
 ※あんま「エイジャの赤石」いらないじゃん。って当時突っ込んだ人は多いはず。
ワムウ


■ワムウ 後
ワムウ (1)


■ワムウ 斜めから
ワムウ (2)


■エシディシ 前
 戦闘スタイルは「炎の流法(モード)」
 戦闘中に乱れた心を号泣して静める姿は衝撃的でした。
エシディシ
 

■エシディシ 後
エシディシ (1)


■エシディシ 斜めから
エシディシ (2)


■カーズ(A) 前
 柱の男の中でも最高の頭脳を持ち「石仮面」を作り出した張本人
 戦闘スタイルは「光の流法(モード)」
 人間には容赦しないが、子犬や花を傷付けない行動をとるなど
 独特の価値観を持っておりました。
カーズA


■カーズ(A) 後
カーズA (1)


■カーズ(A) 斜めから
カーズA (2)


■カーズ(B) 前
 究極生命体直前のカーズです。
 究極生命体となったカーズは自らの体をあらゆる
 生物へと変化させることが出来、波紋法すら使いこなしていました。
 ジョジョシリーズの作中最強の存在と言っても過言ではありません。
 今でも宇宙空間を漂っているのでしょうか。
 ※確かSBRで「マジェント・マジェント 」が似たような最後を
 迎えておりました。

カーズB (2)


■カーズ(B) 後
カーズB usiro
 

■カーズ(B) 斜めから
 石仮面付きなのは嬉しいのですが、
 シーザー(A)にも付いていたので、折角なら
 究極生命体の方が良かったような。
カーズB (4)



第二部は先着特典付きを買い損ねて最初はスルーしていたのですが、

偶然先着特典を購入出来た第三部前編の造形が素晴らしく、

再販版を購入いたしました。


造形ですが、作中の印象的なシーンを非常に上手く表現しており

全長5cm程度の商品にも関わらず情報量は素晴らしいものがあります。


適当なことは言えませんが、これを造形された方からはひしひしと

『ジョジョ愛』が伝わってきます。


原作連載からかなり時間の経ってからの商品ですが、

この商品を見るだけで様々な名シーンがフラッシュバックするほど

素晴らしい出来です。


欲を言えば「エシディシ脳付きスージーQ」なんかも欲しかったのですが、

まあこれだけ充実していれば文句は言えませんね。


今後、第三部も追って紹介の予定です。

第三部は前編/中編/後編となっており、現状中編まで発売しているのですが

本体+スタンドで台座まで登場シーン再現とこちらも素晴らしい出来と

なっております。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。