馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

27

12:02
Fri
2010

No.032

ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~中編~

今日は前回の前編に引き続き

「ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~中編~」

の紹介になります。


今回の中編は前回、前々回の教訓を生かし

先着予約特典付きを2箱購入したところ、シークレットも無事

確保出来ました。※なかなか痛い出費ですが・・・

後編もこの調子でコンプリートを目指したいです。


それでは早速


■先着予約特典 ラバーズ 前
 「恋人」
 破壊力=E スピード=D 射程距離=A
 持続力=A 精密動作性=D 成長性=E
 最小にして最弱のスタンド。
 その小ささから対象の脳内へ侵入後、直接神経を刺激して
 本体のスティーリー・ダンが受けた痛みなどの感覚を
 数倍にして与えるという能力でした。
 脳内で「肉の芽」を急成長させたりもしていました。
01 ラバーズ (0)


■先着予約特典 ラバーズ 後
01 ラバーズ (1)


■シークレット DIO&ヌケサク 前
 今回のシークレットです。(ヤッターーー)
 さり気なくいるのがハエじゃなくてヌケサクで良かったです。
 ジョセフが「念写」した時の「DIO」っぽいです。
 確か作品初期に「DIO」自身も「念写」をしていましたが、
 「DIO」のスタンドは「ザ・ワールド」になるので、
 公式では肉体となるジョナサンの能力らしいです。
00 DIO  (0)


■シークレット DIO&ヌケサク 後
00 DIO  (2)


■シークレット DIO&ヌケサク 横から
00 DIO  (3)


■ジョセフ・ジョースター&エンプレス 前
 「隠者の紫(ハーミット・パープル)」
 破壊力=D スピード=C 射程距離=D
 持続力=A 精密動作性=D 成長性=E
 ジョセフ自身はいるのにハーミット・パープルはありません。(オーノー!)
 スタンド自体はイバラ状の見た目をしている。
 「念写」のほか、周囲の地図や自らの脳内の映像などをテレビへ投影する能力を持ち、
 戦闘ではイバラを直接対象に巻き付けたり、波紋法との組み合わせも可能でした。
02 ジョセフ (0)


■ジョセフ・ジョースター&エンプレス 後
 ジョセフ自身は第二部に引き続き登場。
 生来の明るさは変わりませんが、年をとることにより老獪さも併せ持つように
 なりました。
 二部では修行した波紋法の力で大活躍でしたが、DIO戦では
 「老いぼれが…!きさまのスタンドが一番…なまっちょろいぞッ!」
 なんて言われ様... 
02 ジョセフ (1)


■ジョセフ・ジョースター&エンプレス 斜めから
 「女帝」
 破壊力=C スピード=E 射程距離=A
 持続力=A 精密動作性=D 成長性=D
 本体である「ネーナ」が自らの血液を対象に付着させることに
 よりスタンドが発動する。
 スタンド自体が意思を持ち、周囲の食料を栄養として取り込み成長をします。
 遠隔自動操縦型スタンドと思われますが、何故かスタンド破壊と共に
 本体にもダメージが伝わっていました。
 エボニー・デビルと同じ特殊な遠隔自動操縦型でしょうか?
02 ジョセフ (2)


■モハメド・アヴドゥル 前
 エジプトの占い師。
 生真面目な性格で一人突っ走ろうとするポルナレフを
 たしなめたりと、リーダーシップも併せ持ちます。
 その実非常に仲間を大事に思っており、
 ポルナレフの命を二度にわたって救っていました。
 最終的には命を落としましたが、ポルナレフの成長のきっかけになりました。
03 アヴドゥル (0)


■モハメド・アヴドゥル 後
03 アヴドゥル (1)


■モハメド・アヴドゥル&マジシャンズ・レッド 連結
 04 魔術師 (0)


■マジシャンズ・レッド 前
 「魔術師の赤」
 破壊力=A スピード=B 射程距離=C
 持続力=B 精密動作性=C 成長性=D
 頭部は鳥で体は人間という外見をしており、
 炎を自在に操るスタンド。
 マジシャンズ・レッドの炎は自然界の法則から逸脱しており
 非常に多彩な必殺技を駆使して戦闘していました。
 「魔術師」の異名は伊達ではありませんね。
04 魔術師 (1)


■マジシャンズ・レッド 後
04 魔術師 (2)


■ジャン・ピエール・ポルナレフ 前
 登場時は「肉の芽」を埋め込まれ「DIO」側の刺客として登場。
 妹をJ・ガイルにより殺害されたことが原因で復讐の旅に出る。
 ジョースター一行と出会い行動を共にしますが、
 J・ガイルへ復讐を果たした後も「DIO」打倒の旅を共に続ける。
 一見軽い性格ですがスタンドによる剣技は凄まじく、
 その腕前は達人の域へ達しています。
05 ポルナレフ (0)


■ジャン・ピエール・ポルナレフ 後
05 ポルナレフ (1)


■ジャン・ピエール・ポルナレフ&シルバー・チャリオッツ 連結
 台座がポルナレフの付けるピアスの形をしており、
 連結するとハート型になると言う凝り様。
06 チャリオッツ (0)


■シルバー・チャリオッツ 前
 「銀の戦車」
 破壊力=C スピード=A 射程距離=C
 持続力=B 精密動作性=B 成長性=C
 銀の甲冑をつけた人型のスタンド。
 単純な力は弱いが、その剣技は凄まじく圧倒的スピードと
 精密性をもっていました。
 甲冑は脱ぎ捨てることが可能で、脱ぎ捨てた時の
 スピードは残像が見えるほどでした。
 ヴァニラ・アイス戦では怒りによりスタンドが急成長をしました。
06 チャリオッツ (1)


■シルバー・チャリオッツ 後
06 チャリオッツ (2)


■イギー 前
 犬種は血統書付きのボストン・テリア。
 非常に知能が高く、自らの能力を承太郎と同等と考えている。
 好物はコーヒー味のチューインガム。
 花京院と同様、前半と後半では顔がまるで違いますが
 それぞれ違った魅力を持っていました。
 馴れ合いは好まない性格ですが仲間意識はあったようで、
 最終的にはポルナレフを助け命を落としました。
07 イギー (0)


■イギー 後
07 イギー (1)


■イギー&ザ・フール 連結
08 ザ・フール (0)


■ザ・フール 前
 「愚者」
 破壊力=B スピード=C 射程距離=D
 持続力=C 精密動作性=D 成長性=C
 基本は巨大な犬のような形状をしているが、固定した姿は
 無い砂のスタンド。
 状況に応じ様々な形状に姿を変化させる。
 グライダーのように空中を滑空することも可能。
08 ザ・フール (1)


■ザ・フール 後
08 ザ・フール (2)


■ズィー・ズィー&ホイール・オブ・フォーチュン 前
 「運命の車輪」
 破壊力=B スピード=D 射程距離=D
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=D
 本体のズィー・ズィーが、乗り込む車を強力な武装車へと変化させたスタンド。
 作中で承太郎に勝利したと思った際に「勝った! 第三部完!!」と宣言し、
 逆に承太郎から「じゃあ、このマンガの主役はだれがするんだ?」と突っ込みを
 入れられたのは、あまりにも有名です。
09 フォーチュン (0)


■ズィー・ズィー&ホイール・オブ・フォーチュン 後
09 フォーチュン (1)


■エンヤ婆(エンヤ・ガイル) 前
 見た目は年老いた老婆だが、身体能力は
 侮れない。
 「DIO」に狂信的なまでに忠誠を誓っており
 スタンドの有効な使い方を指南などもしている。
 シリーズで初めてキーアイテムの「弓と矢」を所持していた人物。
 息子であるJ・ガイルを殺害されたことからポルナレフに対し強い恨みを持つ。
 最終的には知らぬ間に埋め込まれていた「肉の芽」により死亡。
10 エンヤ婆 (0)


■エンヤ婆(エンヤ・ガイル) 後
10 エンヤ婆 (1)


■エンヤ婆&ジャスティス
11 ジャスティス (0)


■ジャスティス 前
 「正義」
 破壊力=D スピード=E 射程距離=A
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=E
 姿は霧状のスタンド。
 対象にキズが付くとそのキズを広げて対象を操り人形のように操る。
 能力で荒廃した墓場を街のように見せるなど、スタンドパワーは
 非常に強大でした。
11 ジャスティス (1)


■ジャスティス 後 
11 ジャスティス (2)


■鋼入りダン(スティーリー・ダン)  前
 登場時は「ドネルケバブ屋」に変装して登場。
 ジョセフの脳内に入り込み人質として好き勝手承太郎をこき使いますが、
 花京院やポルナレフの活躍によりジョセフが開放されると
 スタープラチナのオラオラのラッシュで倒される結果となりました。
12 スティーリーダン (0)


■鋼入りダン(スティーリー・ダン)  後
12 スティーリーダン (1)



■鋼入りダン(スティーリー・ダン)&ラバーズ
 12 スティーリーダン (2)


■マニッシュ・ボーイ&デスサーティーン 前
 「死神13」
 破壊力=C スピード=C 射程距離=E
 持続力=B 精密動作性=D 成長性=B
 本体はなんと「赤ん坊」ですが、非常に高い知能を持っている。
 スタンドはピエロのような顔をしており体は上半身しかありません。
 能力は対象の夢に現れ悪夢を見せるが単なる悪夢では終わらず、
 夢の中で受けた傷が現実でも傷となるという能力でした。
13 死神13 (0)


■マニッシュ・ボーイ&デスサーティーン 後
13 死神13 (1)


■カメオ&ジャッジメント 前
 (審判)
 破壊力=B スピード=B 射程距離=C
 持続力=B 精密動作性=D 成長性=D
 古びれたランプから、ランプの精のように登場し、
 願い事を三つ言えと要求してくる。
 願いは対象の心から欲すものを土から形成する。
 形成されたものが人間などの場合、意のままに操ることが可能。
 この能力からポルナレフは精神的にダメージを受け、非常に苦戦していました。
 ※因みにカメオは土中に隠れており、右下の竹筒が呼吸口になっている。
14 カメオ (0)

 
■カメオ&ジャッジメント 後
14 カメオ (1)


■ンドゥール 前
 盲目のスタンド使い。
 盲目の為、手に持った杖から地面を伝わってくる
 音を聞き分けスタンド攻撃を行う。
 花京院の目を切り裂き、近距離のスタンド勝負では
 ザ・フールにて奇襲した承太郎の帽子を飛ばすも
 紙一重でスタープラチナを叩き込まれ敗北。
 敗北後は「DIO」に関する情報を洩らさない為、自決するほどの
 忠誠心を持っておりました。
15 ンドゥール (0)


■ンドゥール 後
15 ンドゥール (1)


■ンドゥール&ゲブ神&ザ・フール
16 ゲブ神 (0)


■ゲブ神 前
 破壊力=C スピード=B 射程距離=A
 持続力=B 精密動作性=D 成長性=D
 遠距離操作型の水のスタンド。
 形状は不定形ですが、基本的に爪を持った腕のような外見をしています。
 水との一体化型の為、スタンド能力の無い者にも目視可能でした。
16 ゲブ神 (1)
 

■ゲブ神 後
16 ゲブ神 (2)



以上

「ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~中編~」

の紹介でした。


敵スタンドは「タロットカードの暗示」を持つものから

タロットカードの起源である「エジプト9栄神」へと移りました。

今回ホルホースはまだ未登場ですが、後編に入るそうです。


造形は相変わらず素晴らしいです。

一点だけ不満点を上げるとすればやはりジョセフで、

一行の中で唯一スタンド+決めポーズ立ちが無いことです。

ゲブ神&ザ・フールは非常にいいのですが、

出来ればゲブ神をンドゥールと一緒にして、ジョセフの決めポーズが

別に欲しかったです。


これを造形されている方は過去に「バンプレスト」の

プライズ品の「空条 承太郎」を造った方のようです。

またジョジョのリアル頭身フィギュアを手がけることはないのかな。



そう言えばSBRが現在物語の佳境に入っております。

大統領の生い立ちに関する内容が描かれており、回想から戻った

大統領がジョニィへひとつの提案をしてきました。

ジョジョシリーズでは敗北寸前の敵が取引を持ち出す場合は大体

一蹴されトドメをさされて終わってきましたが、今回ばかりは

そうもいかなそうです。


来月の展開が非常に楽しみですが、解決されないままになっている

問題もまだ有るので、ひとつの山場になりそうです。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。