馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

18

17:01
Mon
2013

No.0337

「大江戸 ソフビ道五十三次 其のニ」行って来ました!

そろそろ自分が最近はまっているソフビに関して

いい機会なので書こうと思います。



11/16(土)と11/17(日)の二日間にわたって、

上野にあるヤマシロヤさんで行われた

「ヤマシロヤVSリアルヘッド 大江戸 ソフビ道五十三次 其の二」

へ行って来ました。



自分は今年に入ってから急に「ソフビ熱」にうなされるようななったのですが、

その火付け役となったリアルヘッドさんのイベントですね。



自分は始発位に出発して並んだのですが、

2回とも整理券は13番目でした。



二日間丸々徹夜するという剛の者も居られました。

正に愛ゆえに、、、ですね~。





因みに自分自身ソフビ暦が非常に浅いもので(夏のワンフェス辺りから?)

補足をしておくと、

リアルヘッドとは森かつらさんが代表をつとめるソフビメーカーで、

業界では知らない人はいないであろう有名なメーカーです。



どのようなソフビを出しているのかと言うと、

それこそインディーズソフビメーカーでは類を見ないほどの商品数を

取り扱っているので一括りには言えないのですが、

現在メインで出しているシリーズは「カオスマン」シリーズという

スタンダードサイズ(大体20~25cm位のサイズ)のソフビと、

指人形ほどのサイズのフォーチュンキャットベイビーや

フォーチュンダルマ等になると思います。



今回のようなイベント以外では、週末の土日に葛飾区の「青砥」駅近くにある

「真頭玩具」、または「リアルヘッズ」と言うお店で新作の販売を行っており、

海外のコミコン等にも出展しております。



今回のイベントでもそうですが、

店頭には常に代表の森さんご本人が立ってお客さんの

対応にあたっております。



前置きが長くなりましたが、以下イベント会場の様子になります。



■イベント初日(16日)用の限定商品
 すっかり忘れていたのですが、この他にミニサイズの
 ウチュウマンとマミーグローブが販売されていました。
 購入者先着でノベルティも配布されました。


 因みにリアルヘッドさんのスタンダードサイズの価格設定は
 5500円~6500円(普段は出さない未塗装のクリアはなんと4000円!)、
 どう考えても安いんですよね~。


 左から
 ・鋼鉄太郎 ロックンロールブルー
 ・ライデン
 ・フェイオス 蓄光ver. ※完全新作
 ・カオスマンX クリアver.




■イベント二日目(17日)用の限定商品
 左から
 ・フェイオス ※完全新作
 ・バリバン ロボット警察官カラー
 ・ジンクスマン 2期

 
 画像左
 ・大松茸師匠ドランク ※サンガッツさんとのコラボ商品
 


■総数200以上のアイテムと金型の展示
 正に圧巻の展示です。
 しかし恐らくこれも今までリリースされた物の中では
 ほんの一部かと思われます。


 スタンダードサイズのものは勿論、
 今回殆ど展示の無かったミドルサイズ、ミニサイズ、
 指人形サイズも含めたら、相当数のアイテムがある筈です。

 フェイデン、カオストルーパー


 ミニサイズソフビ


 今回完全新作のフェイオスの元となったミニサイズのフェイオス
 実は今かなり欲しい奴です。



 金型、ミドルサイズ、ミニサイズソフビ























 ショーケースに無数に並べられたソフビ達
 因みに初日と二日目では、若干展示が異なっていました。
 






 

 

















































































































以上になります。


ツイツイ張り切って写真多目になってしまいました。


普段お邪魔する店舗の方でも今回の展示以上に商品が並んでいるのですが、

ちょっと写真は撮り辛いと言うか、

展示用のスペースという感じではないので、

今回の展示はジックリ見ることが出来て非常に楽しませて頂きました。



そういえば代表の森さんが、今回のイベントは

「進退をかけて挑む」

というような事を言っていたのですが、

無事自ら掲げた目標は達成されたようです♪


冗談の様にもし目標達成出来なかったら

「今日は死ぬには良い日だ」なんて話もしていましたが、

アレはどれほど本気だったんだろう。



いずれにしてもオンリーイベントでコレだけの展示を用意して

日程も二日間行い、

多数のイベント用アイテムを用意したにも拘らずその全てを

二日間で売り切り、自らの掲げた目標もクリアする。


コレを一流といわずになんと言えばいいのか。


インディーズソフビと言うジャンルの性格上、

マーケットとしてはかなり狭いものと思われますが、

リアルヘッドと言うメーカーが唯一無二の存在感を示したイベントでした。



やはり森代表のみならず周りを固めるスタッフも非常に優秀なんだと思います。

森代表だけでなくイベントの為に奔走されたであろうスタッフの方々も

素晴らしいイベントを本当にありがとうございました♪



リアルヘッドさんは個人的にあまり広く知られたくは無かったので

記事は書きたくなかったのですが、

今回は知って欲しい方の欲求が勝ってしまいました。

(まあ既に有名だし大してこのブログ見る人もいないのですが、、、)


それではまた~(´∀`)/

スポンサーサイト

Trackback

11

19

ケノーベル エージェント [No.26 - 08:58 2013]
葛飾区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ....

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
11

23

edit
Rovin [No.920 - 00:52 2013]
いや~、何とも気持ちのこもった記事ですね!
どのソフビも個性的でヤバいですね~
僕は足を踏み入れると大変な事になりそうですのでbasyabasyaさんの記事だけで満足しとかなと
11

23

edit
basyabasya [No.921 - 01:57 2013]
Rovin3さん


こんばんは!
最近あまり更新してないんでツイツイ気持ち込もっちゃいましたw
それにイベント自体もかなり熱かったんですよ。


ソフビ道は踏み入れたらなかなか危険な道ですが、
作り手さんとの距離は近いし
作品事の個性がかなり強いので面白いんですよ♪
と、ちょっと強引に進めておきます(´∀`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。