馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

20

18:04
Wed
2010

No.051

ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~後編~ レビュー

今日は

「ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~後編~」

の紹介になります。


以前このシリーズの「第二部版」「第三部前編」「第三部中編」を紹介したのですが、

毎回素晴らしい出来で、造形された方の「JOJO愛」を強く感じます。


それと、このシリーズでは毎度のことですがネット先行予約特典と言う物があり、

予約の時はいつもピリピリさせられます。

今回も何とか手に入ったのでそちらも紹介いたします。


それでは早速


■先着予約特典 DIOの館+ケニーG 前
 館の横にいる「ケニーG」がいい感じです。
 原作では一瞬で倒されてしまいました。
 スタンドは建物内を迷路にする能力ですが、アヴドゥルの前には無意味でした。
 「ティナー・サックス」
 破壊力=E スピード=E 射程距離=D
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=E
F1002086.jpg


■先着予約特典 DIOの館+ケニーG 後
F1002087.jpg


■ホルホース&皇帝 前
 「皇帝」
 破壊力=B スピード=B 射程距離=B
 持続力=C 精密動作性=E 成長性=E
 『銃は剣よりも強し』
 『「一番よりNo2!」これがホル・ホースの人生哲学。』
 なかなかの名言はきたがりキャラでした。
 歴代の敵の中でも最も憎めない味のあるキャラでした。
 ポルナレフとの絡みは最高でした。
F1002114.jpg


■ホルホース&皇帝 後
F1002115.jpg


■女教皇&潜水艦 前
 「女教皇」
 破壊力=C スピード=B 射程距離=A
 持続力=A 精密動作性=D 成長性=D
 スタンドは鉱物性の物質ならば何にでも化けれるという能力。
 ジョジョ三部の格闘ゲームでは「女教皇」の本体「ミドラー」が登場したのですが
 原作ではやられた後の倒れた姿しか登場しませんでした。
 安全の為に潜水艦まで用意しましたがまったくの無駄でした。
 今思うと貧乏旅行のような印象がありますが、相当金のかかった旅でしたね。 
F1002107.jpg


■女教皇&潜水艦 後
F1002108.jpg


■オインゴ 前
 「クヌム神」
 破壊力=E スピード=E 射程距離=E
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=E
 スタンド能力により顔や体型を変えて誰にでも化けられる。
 ジョースター一行には存在すら気付かれずやられておりました。
 オインゴ登場回は、謎の多い承太郎の意外な特技が判明する話でした。
F1002109.jpg


■オインゴ 後
F1002110.jpg


■オインゴ&ボインゴ
F1002111.jpg


■ボインゴ 前
 「トト神」
 破壊力=E スピード=E 射程距離=E
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=E
 スタンドは本の形状をしており、近い未来に起こる出来事が漫画として現れる。
 現れた内容は100%起こり、回避はできない。
 使い手が違えば恐ろしい能力に思えますが、パートナーを組んだ
 オインゴやホルホースが微妙過ぎた為、
 こちらもジョースター一行には気付かれずフェードアウト。
F1002112.jpg


■ボインゴ 後
F1002113.jpg


■アヌビス神withチャカ 前
 破壊力=D スピード=C 射程距離=E
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=D
 スタンドは自我を備えた三日月刀。
 刀を鞘から抜いた者、又は刀身に触れた者を本体として操る能力。
 また戦闘時に受けた攻撃の性質を記憶し、
 一度記憶した攻撃は効かなくなる(聖闘士のような能力)。
 アヌビス神自体を作り上げた人物は500年前のエジプトの刀鍛冶キャラバン・サライという人物。
 作中では「チャカ」⇒「床屋の店主」⇒「ポルナレフ」と本体を替えていくが
 最後はナイル川の底へと沈んでいった。
F1002083-.jpg

 
■アヌビス神withチャカ 後
F1002084-.jpg


■マライア&バステト神 前
 「バステト神」
 破壊力=E スピード=E 射程距離=B
 持続力=A 精密動作性=E 成長性=E
 スタンドはコンセントの形状をしており、どこにでも設置可能。
 スタンドに触れた相手を磁石化させ、磁力は時間経過と共に強くなる。
 本体のマライアは足がグンバツの美女。
 最後は自らの能力をジョセフに逆手に取られリタイア。
 ※OH~ぶれてる。←画像差替えました。
maraia.jpg


■マライア&バステト神 後
maraia (1)


■アレッシー&セト神 前
 「セト神」
 破壊力=D スピード=D 射程距離=E
 持続力=C 精密動作性=D 成長性=D
 スタンドは影のような形状をしており、触れた相手を若返らせる。
 若返りの度合いは影と触れていた時間に比例しており、
 生まれる前の胎児まで若返らせることが可能。
 出会い頭に食らうとかなり脅威。
 本体のアレッシーは弱い者いじめをするのが好きな男で
 子供にしたポルナレフを追い詰めるが、ポルナレフにしては
 珍しく機転の利いた戦闘を展開、終始なめられていた印象があります。
F1002117.jpg


■アレッシー&セト神 後
 三部の格闘ゲームに触れた事のある方は、
 原作よりもゲーム内での印象が強いのではないでしょうか?
F1002118.jpg


■アレッシー&セト神 上から
F1002119.jpg


■ダニエル・J・ダービー&オシリス神 前
 「オシリス神」
 破壊力=E スピード=D 射程距離=D
 持続力=C 精密動作性=D 成長性=D
 スタンドは賭けに敗北した者の魂を奪い、コインにする能力。
 賭け事自体の決着が付かなくとも、ダービーに対し敗北感を抱いた瞬間に能力が発動し魂を奪う。
 ダービーとの戦闘は単純なゲームとは呼べず、賭け事を通しての精神力勝負のことをさしている。
 スタンド同士の力をぶつけ合うのではなく、本体同士の直接的な勝負ではあるが、
 ジョースター一行では承太郎以外太刀打出来なかったほどの強者である。
F1002096.jpg


■ダニエル・J・ダービー&オシリス神 後
F1002097.jpg


■ペットショップ&ホルス神 前
 「ホルス神」
 破壊力=B スピード=B 射程距離=D
 持続力=C 精密動作性=E 成長性=C
 スタンドは冷気と氷を自在に操る能力。外見は翼竜の骨格のような姿。
 作中ではイギーとの戦闘が展開されるが、印象としてはスタンド能力以上に
 ペットショップ自体の残虐性が際立っていました。
F1002105.jpg


■ペットショップ&ホルス神 後
F1002106.jpg


■テレンス・T・ダービー 前
 ダニエル・J・ダービーの弟にしてゲームの天才。
 スタンド能力により相手の考えを見抜くことが出来る為
 常に余裕の物腰だが、その慢心により承太郎のイカサマを見抜けずに敗北。
 手に持った花京院の人形がいい感じです。
F1002125.jpg


■テレンス・T・ダービー 後
F1002124.jpg


■テレンス・T・ダービー+アトゥム神
F1002122.jpg


■アトゥム神 前
 破壊力=D スピード=C 射程距離=D
 持続力=B 精密動作性=D 成長性=D
 スタンドは賭けに敗北した者の魂を奪い、人形へ込める能力。
 加えて対象へ質問を問いかけることにより相手の考えを読むことが出来る。
 但し読むことが出来るのは「YES」or「NO」の返答のみ。
F1002120.jpg

 
■アトゥム神 後
F1002121.jpg


■ヴァニラ・アイス 前
 DIOの側近。
 DIOへの忠誠心が異常に強く自らの命を差し出すことも厭わない。
 アヴドゥルとイギーを倒すも怒りにより成長したポルナレフに倒される。
 普段は紳士的な口調だがDIOを侮辱されると見境も無くぶちキレる。
F1002127.jpg


■ヴァニラ・アイス 後
F1002128.jpg


■ヴァニラアイス+クリーム
F1002129.jpg


■クリーム 前
 破壊力=B スピード=B 射程距離=D
 持続力=C 精密動作性=C 成長性=D
 スタンドの口の中が暗黒空間となっている。
 暗黒空間に飲み込まれると、ヴァニラとクリームを除くあらゆる物が
 バラバラにされて消滅する。
F1002130.jpg


■クリーム 後
F1002131.jpg


■DIO 前
 一部のジョージ・ジョースター一世の時代よりジョースター家との関わりをもち、
 石仮面により不老不死(吸血鬼)の力を手に入れる。
 三部ではジョースター家との因縁を断ち切ろうとジョースター一行の
 旅を度々妨害する。
 因みに頭部はDIO本人だが首から下はジョナサン・ジョースターの肉体。
 口癖は「無駄無駄」
F1002102.jpg


■DIO 後
F1002103.jpg


■DIO+ザ・ワールド
F1002101.jpg


■ザ・ワールド 前
 「世界」
 破壊力=A スピード=A 射程距離=C
 持続力=A 精密動作性=B 成長性=B
 スタンドは承太郎のスタープラチナと同じ近距離パワー型で時を止める能力を持つ。
 本体が持つ吸血鬼の能力を加味すると作中最強といっても過言ではない。
 DIO曰く時を止める能力は「世界を支配する」能力だが、
 皮肉にも宿敵たるジョースター家の血統の空条承太郎も
 戦闘中に同じ能力を発現させる。
W.jpg


■ザ・ワールド 後 
F1002100.jpg


■ジョセフ・ジョースター(隠者の紫ver.) 前
 今回も二箱買いしたところ幸運にもシークレットを手に入れることが出来ました。
 中編では「エンプレス」に寄生された状態でしたが、
 今回はめでたく「ハーミット・パープル」発動中の姿になります。
F1002089.jpg


■ジョセフ・ジョースター(隠者の紫ver.) 後
F1002090.jpg


■ジョセフ・ジョースター(隠者の紫ver.) 斜め
F1002091.jpg


以上

「ジョジョの奇妙な冒険 キャラヒーローズ 第3部スターダストクルセイダース~後編~」

の紹介でした。


やはり期待を裏切らない素晴らしい造りでした。

このサイズでこれだけのストーリー性を表現したフィギュアは類を見ません。

個人的には「ダニエル・J・ダービー&オシリス神」が非常に気に入りました。


次は「第一部」が出ることが決まっており、ネット予約は明日からの開始のはずです。

どうにか次も特典付きを手に入れたいのですが、今からピリピリしてしまいます。


しかしこうしてみると三部は非常に個性的なキャラクターで彩られています。

正直真っ当な人間は一人もいません。

ごく個人的な正義をもった人間はいても、世間一般での道徳的な正義は誰も持ちません。

所謂正義漢と言えば、ジョジョの奇妙な冒険を通してみても「ジョナサン・ジョースター」位です。

但しそこがいいのだと思います。

荒木飛呂彦先生のあの穏やかな顔から、この極彩色で彩られた個性的な人物達が

生み出されると思うとそれこそ奇妙な話です。


それと昨日「ウルトラジャンプ」が発売だったのですが、SBRから目が離せません。

内容は触れませんが、ちょっとしたオマケが付いていたのでそちらを紹介します。

F1002134.jpg

ブックマークが四種類、「ジョニィ」が非常にカッコイイです。

気になる方は是非ウルトラジャンプをチェックしてみてください。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。