馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

02

12:10
Thu
2010

No.065

超像可動 ザ・ハンド レビュー

今日は「超像可動 ザ・ハンド」の紹介になります。

「ザ・ハンド」と言えば、第四部に出てくる「虹村 億安」のスタンドで、

兄である「虹村 形兆」ですら弟のスタンドに畏怖の念を抱いておりました。

(本体である億安は完全に見下していましたが、)


スタンド特有の能力は「右手」に集約されており、右手の能力を発動させると

物質や空間に限らず振り下ろした軌道上を「削り取って」しまう。

削り取ると言うと第三部の「クリーム」を彷彿させるが、「クリーム」と

異なる点として削り取った空間はそのままではなく、削り取られた空間を

埋めるように空間同士が吸着する為、それを利用して先にある物質を引き寄せたり

相手との間合いを詰めたりも出来る。


間合いを自在に取れる上にその一撃は必殺とも言える能力の為、さぞかし

近接戦闘で活躍するのかと思っていましたが、作中での活躍はサポートが中心でした。


それでは早速、
『ガオ~ン』
ハンド001


■正面
 非常に機械的なデザインです。
 各所に散りばめられた「¥」と「$」のモチーフが効果的なアクセントに
 なっていてかっこいいです。
ハンド002


■正面 アップ
 顔付きは無表情そのものなので、不気味な雰囲気がよく出ています。
ハンド003


■横
ハンド004


■横 アップ
 顔の周りを覆っている筒?がサンプルに比べ若干厚めに感じます。
ハンド005


■反対側
ハンド006


■反対側 アップ
ハンド007


■後姿
ハンド008


■下から
ハンド009


■適当に①
 いきなり仗助から「右手」に自信を持っている事を見抜かれていました。
 ヴァニラ・アイスのようにいきなり出していたら間違いなく康一君は...
ハンド010


■適当に②
 ザ・ハンドが右手を振り上げた~~~.....
ハンド011
 
 そして、たっぷり時間を使って振り下ろした~って感じのイメージがあります。
 (ほんとにスピードBだったのかな、作中だと動作が妙に遅いと思っていました。)
ハンド012


■適当に③
ハンド013


■適当に④
ハンド014


■適当に⑤
 ハンドにもちゃんと指差しの手がついてきます。
 指差している印象が無いけど指差しの手は全員付いてたんだっけ?
ハンド015


以上、「超像可動 ザ・ハンド」の紹介でした。

まず立体化はありえないだろうと思っていた「ザ・ハンド」が

まさかの立体化です。

メディコスさんには本当に感謝いたします。


出来に関してですが、造形は毎度のように素晴らしい出来です。


塗装に関しては、全体的にメタリック塗装がされているのですが、

いつものつや消し全塗装に比べると少し安っぽく見えてしまいます。

墨入れも場所によってばらつきがあり、ちょっと気になりました。


因みに全体的な仕上がりとしてはもちろん水準以上です。


来月の超像可動は「ザ・ハンド」の本体、「虹村 億安」になります。

作中では非常に個性的で魅力溢れるキャラクターなので非常に楽しみです。

同月発売に「ペーパークラフト ロードローラー」もありますが、

知らない方にとっては漫画が元になっているとはとても思えないような商品です。


それと「青島文化教材社」さんの「くまぶろぐ」で「ジャイロ・ツェペリ」の

続報がございました。

なんとまさかの2色展開!!!

通常カラー(ベージュ系の色合い)と限定カラー(ブルー系の色合い)

こいつはグレートだぜ。


更に更に昨日は待望の「モンスターハンターポータブル3rd」の発売がありました。

やはりモンハンは開始当初のドキドキ感が堪らないですね。


ある程度進めると武器も防具も揃ってきて、まさに『狩り』といった

雰囲気になっていくのですが、まともな装備も無く勝ち目の無い大型モンスターに

翻弄されたりするなんとも言えない緊張感は最初だけなので、

大事に進めていきたいと思います。

■ファミ通に↓こんなの付いてました。
 これは地味に使える。
NHP 早見表 (1)
NHP 早見表
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。