馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

08

18:03
Wed
2010

No.067

ジョジョの奇妙な冒険DXコレクションフィギュア Vol.5 レビュー

今日は「ジョジョの奇妙な冒険DXコレクションフィギュア Vol.5」の

紹介になります。


今回のVol.5は、以前出た仗助のリペイント版と吉良吉影になります。

Vol.4までは主人公+αのシリーズでしたが、Vol.5と6は主人公+ラスボス

がセットのシリーズとなります。


それでは早速、

■箱①
jojodx05 (0)


■箱②
 この側面の絵柄のチョイスは素晴らしいセンスです。
jojodx05 (1)


■吉良吉影 正面
jojodx05 (8)


■吉良吉影 正面 アップ
 ネクタイの表現はプライズとは思えません。
 顔つきは悪くは無いのですが、なんか違います。
jojodx05 (5)


■吉良吉影 横
jojodx05 (3)


■吉良吉影 横アップ
 ベルトの猫髑髏もちゃんとあります。
jojodx05 (7)


■吉良吉影 反対側
jojodx05 (2)


■吉良吉影 反対側 アップ
jojodx05 (6)


■吉良吉影 後姿
jojodx05 (4)


■吉良吉影 上から
jojodx05 (9)


■東方仗助 正面
 黒へのリペイントですが、個人的にはこっちのほうが
 シックリきます。
jojodx05 (10)


■東方仗助 正面 アップ
jojodx05 (14)



■東方仗助 横
jojodx05 (11)


■東方仗助 横 アップ
jojodx05 (16)


■東方仗助 反対柄
jojodx05 (12)


■東方仗助 反対側 アップ
jojodx05 (15)


■東方仗助 後姿
jojodx05 (13)


■並べると
 jojodx05 (17)


■並んで②
jojodx05 (18)


以上、「ジョジョの奇妙な冒険DXコレクションフィギュア Vol.5」の紹介でした。

吉良吉影は、写真で見たときは不安でしたが、実物はそれほど悪くありませんでした。

仗助は造型自体の変更は無いので、以前紹介した通りの素晴らしい造りです。

ただ横に並べると吉良がちょっと大きすぎる気がしてしまいます。

痩身のサラリーマンというよりは、ガタイのいい外国人のような雰囲気です。


次のVol.6は「承太郎」と「DIO」なのですが、正直「DIO」が不安でなりません。

もし手に入れることがあればこちらで紹介したいとは思います。



話は変わりますが、モンスターハンター3rdでやっと「リオレイア」を狩れる

レベルまでいきました。

いつもなら信頼と安心の「ヴァルキリーブレイド」を速攻で造るのですが、

今回はレイア素材のスラッシュアクス「竜姫の剣斧」を優先させました。

このスラッシュアクスですが、属性開放攻撃が非常に綺麗なんです。

属性開放突き中は緑色の光を放ち、フィニッシュになると「毒属性」の

紫色の爆発がおきます。

因みに私のキャラクターはこんな感じ↓
F1002675.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。