馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

07« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

04

13:58
Tue
2011

No.076

RAH ザ・ワールド レビュー 後編

明けましておめでとうございます。


前回「RAH ザ・ワールド」の紹介をしましたが、

紹介しきれていない点もあったので、今日はその後編として

紹介したいと思います。


それでは早速、

■DIOと一緒に①
 暗闇から語りかける感じにしようとトイカメラで撮ってみました。
20110104130441.jpg


■DIOと一緒に②
 「『THE WORLD』オレだけの時間だぜ」
 やっぱり本体とスタンドが並んで始めて本当の良さが発揮されますね。
20110104130442.jpg


■DIOと一緒に③
20110104130443.jpg


■DIOと一緒に④
20110104130444.jpg
簡単な加工を
20110104130445.jpg


■DIOに道路標識を持たせて①
 この手に持っているのが、今回付属した「道路標識」になります。
 握る為の手とセットになっており、作中の一場面を再現できるように
 なっております。
 若干短い気もしますが、DIOが持つとカッコいいです。
20110104130446.jpg


■DIOに道路標識を持たせて②
20110104130447.jpg


■DIOに道路標識を持たせて③
20110104130448-.jpg


■サイズ比較
 超像可動の覚醒版DIOと一緒に、
 スタンドがハイパー化しております。
20110104130449.jpg


■スタープラチナと一緒に
201101041304410.jpg



以上、「RAH ザ・ワールド 後編」でした。


本体、スタンド共に30cmオーバーの大型サイズなので、一対にして

置いた時の迫力は格別です。

DIO用の手や「道路標識」等の付属品に関しては、今までには無かった試みなので

非常に嬉しいですね。


RAHシリーズは今後6部へと続いて行くのですが、

今までワンダーフェスティバルの度に限定版なんかも出ているので

今年は何が出てくるのか早くも楽しみですね。


ジョジョの立体物は多少充実しすぎな気もしますが、去年はどこも

三部、四部が中心だったので、個人的にはいまだ立体化の少ない

5部以降が中心になってくる今年からが本番と考えております。


自分の財政は寒くなっていくばかりですが、今年も可能な限り

ジョジョの奇妙なフィギュア達を紹介をして行きたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。