馬車馬日記 - バシャバシャのうわさ

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

04

18:45
Fri
2010

No.08

超像可動 東方仗助 ドララララァーッ!!

超像可動も三部から四部へ移行し、主人公「東方 仗助」の登場です。(今日は連投です)


仗助×クレダイA
超像可動 東方 仗助 レビュー


今回も素晴らしい再現度です。
癖のあるデザインにも拘らず高いクオリティを保ったシリーズですが、
ここへきても精度にブレは無く(個体差はあるようですが...)
シリーズを追う毎に原作再現度も上がってきているようです。


■正面 クレイジーダイヤモンドも一緒に

仗助×クレダイB


■横向き

仗助 横B


■逆向き

仗助 横C


■後姿

仗助 後姿


■アップ

仗助 後姿アップ


■叫び顔に差替え

仗助 横顔怒逆


■双眼鏡もあります

仗助 双眼鏡


■腰パーツは差し替えで広がった状態も再現出来ます

仗助 上から


■足を広げて横向き

仗助 横A


■アップ

仗助 横Aアップ


■学生鞄もあります こう持つと小さく感じるかな

仗助 鞄C


■お気に入りのバリーの靴も再現

仗助 正面下から


■ちょっととぼけた顔ですが、やる時はやります

仗助×クレダイE


正直文句無しの出来です。


欲を言えば顔のバリエーションを増やしたセカンドを出して欲しいです。
ただ、今の状態でもクレイジーダイヤモンドと組み合わせると
遊べる要素は半端ないです。


この先、四部のキャラクターが充実することを考えると、
震えが止まりません。
(ああ...億安や吉良、露伴に康一くんまで....)

次はキラークイーンですが、吉良まではジョセフや覚醒DIOを
挟みそうです。
いずれにしても楽しみで仕方ありません。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。